フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.65 ~秋の夜長~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

ここ最近、朝晩はめっきり涼しくなり、秋本番を迎えました。

暑かった今年の夏。暑すぎる気温に少々バテ気味でしたが、今となっては、暑すぎた夏が、なんだか恋しく思います。

私自身、初秋の夜釣りのメインターゲットはコロダイ。ホームグラウンドの和歌山県の海岸では、例年8月頃からコンスタントに釣れるのですが、今年は例年になく不調で、良いニュースが全くといってよい程、入って来ません。

また、9月に入ってから台風の接近する機会が多く、狙ったポイントへ釣行する事もなかなかままならない状態でした。

そこで、思い切って高知県の海岸に足を延ばしました。

高知市の湾内のポイントは、少々ウネリや波があっても竿を出せる貴重な場所です。

ここのポイントは、ちょうど対岸との水道になっており、遠投すると10m以上の水深があります。

近投ではアタリがないので、マムシをエサにフルキャストします。

しばらくすると、パワーエアロのドラグから「ジ~~~」とアタリを知らせるシグナルが・・・

即、合わせるとスピンパワー425AX-Tが大きく曲がります。水深があるので、結構な重量感ですが、ロッドのパワーがあるので、楽に寄せることができます。

残り30mを切ったところで、左右に走り出し、大きな抵抗を見せますが、そこはパワーエアロでごり巻きです。

一気に抜きあげたのは、60センチには届かなかったですが、そこそこサイズのコロダイ。水深の深い場所から釣り上げたという事もあり、色白なコロダイでした。

これから秋が深まるにつれ、サイズアップが望めるので、台風の様子を伺いながら再チャレンジです。