フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.63 ~秋田にて~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

背後には八郎潟。 左手には男鹿半島が見渡せる広大な海岸にて、キス釣りを思う存分楽しんできました。

秋田県で竿を出すのは初めての経験です。

友人である草野君から「秋田には素晴らしいフィールドがあり、キスがものすごく釣れますよ!」と聞いていたので、一度は行ってみたかったフィールドでした。

この日のタックルは、「NEWスピンパワー365CX」&「スーパーエアロサーフリーダーCI4+ 35」と「NEWスピンパワー365FX+」&「スーパーエアロサーフリーダーCI4+ 30」を使用しました。

早朝からの竿出しにもかかわらず、素針は無いものの、思うようにキスが掛けられません。

色々悩み、ポイントを移動しながら試行錯誤の繰り返しです。そしてある時、爆釣パターンを見つけました。

沖から波打ち際に掛けて2つある岸に向かってのカケサガリにキスが群れている事を発見しました。

カケサガリはオモリが岸に向かって滑ってくるような状態になる為、少し釣るのが難しいですが、キスが群れている事が多く、特に日本海側の海岸ではカケサガリを釣る事が釣果アップに繋がる事が多いものです。

この日は仕掛けがカケサガリに到達すると、ガンガンガンとマシンガンのようなアタリで、キスが次から次へと掛かって来ました。小~中型サイズは針の数全てに、また、23~24センチの良型が3連で掛かって来たり、久しぶりにキス釣りを堪能しました。

ロッドの取り回しが良いので、数時間の釣りでも全く疲れませんでした。そして感度の良さを再認識です。

ちなみに、この日は、チロリ、青イソメ、石ゴカイ(ジャリメ)の3種類のエサを使用しましたが、石ゴカイ(ジャリメ)、それも1匹掛けが圧倒的に喰いが良かったです。

また行きたいなぁ~秋田・・・。