フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.61 ~キスの合間に・・・part.1~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

各地で開催されるキス釣りトーナメントの真っ最中、少しキスから離れようと、大物置き竿釣りに出掛けました。

先ずは毎年夏の恒例である大阪・淀川でのキチヌ釣りです。

毎年、梅雨が明けた頃の盛夏に出掛けるんですが、今年はちょっと早目に出掛けてみました。

この日は満潮の潮止まりに合わせて夕刻からの竿出しになりました。

早速、エサのチロリを針に刺し、フルキャストします。

ロッドを三脚に置き、しばらくすると、パワーエアロのドラグから、「ジャ~」と音が鳴って1投目からアタリを知らせてくれます。

水深が浅く、根掛かりも全く無いので、この日は「スピンパワー425DX-T」を使用しました。

ロッドが綺麗な曲がりを見せ、強い反発力で、魚を手前へ手前へと引き寄せてくれます。

一気に抜き上げたのは40センチ級の良型。

個人的に柔らかいロッドが好きな私は、良く曲がって釣り味を十分楽しめるこのロッドがお気に入り。

少ない力でも遠投が出来、楽に釣りをする事が出来ます。

さて、1匹目を釣り上げてからは左への上げ潮が速くなり、アタリが止まりましたが、潮が緩くなった途端、再び「ジャ~~」とドラグがアタリが出た事を知らせてくれます。

引き続き40センチ弱をキャッチしてからは、入れ掛かり状態になり、日没までの短時間で7枚の良型をキャッチする事が出来ました。(サイズは38~42センチ)

今後は、8月一杯までは良型の数釣りが出来ますので、時間が出来たら、また釣行しようと思っています。

ただ、盛夏の夕立後は急激な増水と濁りで釣果が望めない場合がありますので、天気には十分注意が必要です。