フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.55 ~キチヌは元気~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

この時期もキチヌ(キビレ)は元気です。

例年、釣り物が少なくなる厳寒期にキチヌ釣りに出掛けますが、今年も例年同様、寒い時期にも好調に釣れていたようです。

またもや「NEWパワーエアロスピンパワー」のドラグ音が聞きたくなり、キチヌ釣りに出掛けました。

この時期のキチヌ釣りは、ボケというエサを使用し、100M以上の遠投で釣ります。

ロッドには穂先が柔軟でキャスト時にボケの身切れの心配がない「スピンパワー425CX-T」を使用、ラインは、今年発表された「SPINPOWER EX4 PE」の1.5号を使用しました。

このタックルコンビだと130m以上のポイントまでエサを投入する事が出来、キチヌのキャッチ率もかなりアップします。沖の深みに仕掛けが届くんですね。

地元の常連さんによると、今年は非常に遠いポイントでキチヌが群れているという事で、ポイントが遠いので、船から狙われている方も多いという事です。

この日、釣り始めて直ぐはアタリがありませんでしたが、潮が込みに入ると同時に、「NEWパワーエアロスピンパワー」からジ~~~という心地良いドラグ音が聞こえてきました!

乱暴な引きを十分楽しみながら一気に抜き上げたのは40センチ級のレギュラーサイズが登場です。

それからは入れ掛かり状態になり、最長は45センチ級のそこそこサイズをゲット。

短時間ではありましたが、フルキャストでのキチヌ釣りを十分楽しむ事が出来ました!