フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.51 ~落ちギス釣りを堪能~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

秋ですねェ~ 朝夕は寒いですが、日中はほんと過ごしやすい季節です。

この時期、魚たちの活性も高いようで、私の地元である大阪南部の海では、イワシ・アジ・タチウオ等が釣れ盛っています。
私も例にもれず、連日、タチウオ釣りに参戦したり、サビキでのイワシ釣りを楽しんでいる今日このごろです。

(サビキでのイワシ釣りは、キス釣りの手返しの練習になるんですよね・・・)

キス達良型キスこの時期になると、毎年各地の落ちギスの状況が気になってきます。落ちギスは、初夏のシーズンと違い、釣期が短いのが特徴で、釣れたという情報をキャッチしたら、可能であれば直ぐに出掛けたいものです。

サビキにてイワシを爆釣した翌日、落ちギスを狙いに鳥取県の海岸に出掛けました。もし、爆釣ならば、イワシ釣りで鍛えた手返しが威力を発揮してくれるという訳です(笑)。

落ちギスは、凪の日であれば、波打ち際近くの距離で釣れ盛る事が多いですが、この日は波が高く、少し遠目でアタリをキャッチしました。距離にして約150m(5色半)です。

キススペシャル〈並継〉 405DX+の竿先が「ギュイーン」と引っ張り込まれました。追い喰いを期待すべく、そのままラインテンションを掛けて次のアタリを待っていると、またもや竿先を「ギュイーン」と引っ張り込まれました。

外れないように急いで回収すると、25センチオーバーの良型が針2本くわえて上がって来ました。活性が高いんですね。針2本くわえて上がってくるという事は・・・

連掛けを期待しましたが、このサイズに大満足です。

ちなみに、この日に使用したリールは「スーパーエアロ キススペシャル コンペエディション」。

スプールは「夢屋スーパーエアロ アルミ鍛造スプール」です。
ホワイトカラーのボディにゴールドのスプール。どうです?色が凄く合うと思いません?価格もリーズナブルで、私オススメの1品です。

あ、そうそう、この日は快晴の空の下、連掛けを含む本当に気持ちの良い釣りが出来、数も満足した落ちギス釣りでした。
さぁ、次はカレイ釣りに出かけよ~