フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.50 ~スピンパワー<振出>での大物釣り~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

10月に入ると、めっきり秋らしくなってきました。

日中は25度位になる日もありますが、朝夕は少し寒い位です。

私的に、この時期のターゲットは何と言ってもコロダイです。

防波堤や砂浜からでも比較的簡単に釣れる事から、キャスターにとっては昔から人気のある魚種でもあります。

そのコロダイを狙っての釣行。ロッドはもちろん今秋発売される「スピンパワー<振出>」。

「425BX-T」を使用しました。

夜釣りがメインのこの釣りにおいても、ガイド絡み等のライントラブルも皆無で、本当に快適な釣りを約束してくれます。

昨年からのプロトモデルを使用したテスト釣行では、色々な魚をゲットしましたが、コロダイもその中のひとつでもあります。

この日はコロダイの引きをダイレクトに楽しみたいという意味から、ラインは「パワープロデプスハンター」の5号。
瀬ズレには同じく「パワープロデプスハンター」の10号を使用。

リールは、ここ最近の置き竿釣りで威力を発揮してくれているパワーエアロフリーゲンTDです。

時合いと思われる時間が到来し、新鮮なエサを投げ込んだ直後、「425BX-T」が三脚を滑り、尻手ロープが張った瞬間、PAフリーゲンTDのドラグから「ジ~~~」という

甲高い音が聞こえて来ます。まさに絵に描いたようなコロダイのアタリです。

ドラグOFFと同時に合わせを入れますが、「ゴン・ゴン・ゴン」と心地よい力強い引きが手元に伝わって来ます。

ラインにオールPEラインを使用しているので、その引きはダイレクトそのものです。

途中、いくつかの大きなシモリやカケアガリがあるにもかかわらず、獲物は確実に水面に浮こうとしています。それほど強引にリールは巻いていませんが、やはりこのロッド、魚の浮きが早いんですね。

水面に姿を現したのは狙い通りの大型のコロダイ。

昨年のプロトロッドのテストでは、ナイロンラインで大型のコロダイを仕留めましたが、PEラインでの釣り味はダイレクトに引きが手元に伝わり、本当に楽しいですね。