フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.43 ~キス釣りモードスイッチオン~

岡野 宣也
岡野 宣也
兵庫県淡路島在住。
島全体が投げ釣りの好ポイントでシーズンにあわせてカレイ、アイナメからキスの引き釣りまでオールラウンドにこなす。
第9回ジャパンカップ投釣り選手権大会優勝選手。

皆さんこんにちは!

淡路島ではキスの引き釣りはまだ少し早いですが、キス釣りがしたくて、釣友を誘い少し天気の悪いのを気にしながら、徳島県南部へ遠征です。

私たちが選択したポイントは100m以内でキスが釣れて、サイズも小さいことからロッドは「スピンパワー 385FX+」、錘も15号位までを使用して、キスの小さな当たりを確実に取ることに重点を置き、ライトタックルでのキス釣りになりました。

小雨の降る中、一投目からあたりはあるものの、キスは針がかりせず、三投目でやっと待望のキスが顔を見せてくれました。10cm位とサイズは小さかったがうれしい一匹です。秋のような、コツコツしばらくしてガーンと竿先を激震させるようなあたりは無く、それでも、はっきりとキスからの当たりが竿先に伝わり、時には10cmにも満たないガッチョさんがほんとに小さな当たりを竿先に伝えてくれ、感度の良さを実感しました。



針がかりするキスは少なかったが、途中16cm位のキスが釣れ、キスの引き釣りが楽しめたことは間違いありません。

雨足がきつくなり、早々に切り上げたのは心残りですが、十分満足した釣りでした。

今回のキス釣りで私のキス釣りモードのスイッチがオンに切り替わったことには間違いがありません。

淡路島でのキスの引き釣りは四月後半位からですが、キスの引き釣りをメインに今後、情報を紹介していきます。