実釣その他魚種

  • カワハギ実釣
  • マルイカ実釣
  • マルイカ実釣
  • その他魚種

Fishing Report 2017 9/3 芦沢 和則

中潮

剣崎一義丸

マグロ

天候 曇のち晴れ

水温26℃

タックル オシアジガーナチュラルジャークS644

ツインパワーSW8000HG

仕掛け PE4号 ショックリーダー80ポンド3m

ストレート天秤 200gジグ

ハリスフロロ18号3m、ムツ鈎18号

エビング用ワーム

______________________________________________

台風明けの爆釣を願って剣崎港一義丸さんに行ってきました。

船宿に着くと爆釣を狙って集まったマグロフリーク達で熱気ムンムンです♡

どの釣りでもそうですが宿での雑談の中に勉強になる事が多数!早起きして行ってみると良い事あるかもです。

受付を済ませ乗船。はやる気持ちを抑えてタックルセット。今日は釣れそうな気がする。何故かと言うと嫁がニコニコと送り出してくれたから(笑)

そんなこんなで定刻出船。今日はどうなる事やら…

出港してパヤオを目指します。規定で7時までコマセを撒いては行けないので船長思い思いの場所でスタンバイ。

7時の時報と共にスタート!!

船中何本かカツオが出ましたが自分にはオサワリなし…何度が手返ししてると船長から上げて下さいとアナウンス。

カツオの喰いが今ひとつなのでマグロ狙いに切り替えましょうと…このアドリブがいつも神技になる事を沢山見てるのでワクワクが止まりません。

しばらくしてソナーで反応を見つけてスローで船を当てていきます。

喰い気のありそうな反応に先回りしてからの投入合図!!反応入ってくるよ!!ってアナウンスが入ると数人の方に同時ヒット!!良型カツオが上がってきます。

僕もこのタイミングでカツオを掛けウハウハしていると、艫のコマセの方から、デカいアタリ!!っと嬉しい悲鳴が!!

船長が確認して他の方の仕掛け回収をマイクで指示、お祭りもなく無事にファーストラン終了!!シッカリフッキングしてる事を確認してやり取り開始数分後浮上してきたのは25キロクラスのキハダ!!

おめでとうございます。

再び旋回して投入!!良い反応だよってアナウンスと同時にエビングの方にアタリ!!ツインパワーのドラグ音シビれます。自分も鳴らしたい(笑)

やり手の方なので見てても安心のやり取り。勉強になります。数分のやり取りで上がってきたのは30キロクラスのキハダ!!

おめでとうございます。

船長の投入合図とアナウンスもアドレナリン出まくりですが、この釣りに探見丸は必需品かもです。マグロが何処を泳いでいるか見えるのでテンション上がりまくりです。

探見丸を見ていると凄い反応。先回りして反応が入ってくるのを待ちます。

凄い反応入ってくるよって船長からのアナウンス!!気合いを入れて1シャクリ1巻き!!集中して船長の指示棚下15m~上10位を探ります。ちょうど指示棚を通過した時でしょうか、自分の竿へ待望のキハダからのシグナル!!3巻くらいかましながらの鬼合わせ!!重みが掛かった瞬間にリールから糸が出ていきます。

心地よいドラグサウンドが止まったのでやり取り開始!!数分後な浮上してきたのは、まん丸太った26キロのキハダ!!

船長に無事にランディングしてもらい、嬉しい今シーズン初ゲットでした。

時計を見るとまだ3時間あります。

まだ行けるかもと、ふた流し目、探見丸を見ていると鬼反応が入ってきました。船長からも何処でも喰いそとアナウンス。

っと同時に、またまたヒット!!少し喰い上げ気味なアタリだったので、リール鬼巻きと鬼合わせで重みを感じフッキングを確認!!軽快なドラグ音と共に魚が走ります。100mチョイ出た所で止まりました。慎重かつ大胆にやり取りを開始!!

35m位だったでしょうか…突然スイッチが入ったかのように猛突進!!強めのドラグセットで魚が止まりません。あっとゆうまに200メートル糸が出されました…残りの糸を考えて2ノッチほどドラグを締めます。魚が止まり掛けたのですが再び猛突進!!

っとその瞬間竿がフワッと浮き上がりました。道糸にキズでも入ってたのが痛恨の高切れ…ガッチリフッキングでき取れる魚だったのですが残念…せっかく掛けたのに船長に申し訳なかったです…

高切れしてしまったので見学の位置(笑)

しばらくするとエビングのお客様にヒット!!この方はマグロ釣り始めたばかりですが、なんとキャッチ率が百パーセントのマグロの神ではないのかと噂になってるとかなってないとか(笑)

何本か取られてるので、やり取りも安心して見てられます。上がってきたのは26キロ級のまん丸キハダ!!

おめでとうございます。

終了時間が近づいて。この方も片付けモードでしたが、もう一本釣っちゃえばって言ったら、ホントに二本目も釣ってしまいました(笑)神です(笑)

そして定刻終了。楽しい時間はあっと言う間に終わってしまいますね~また行かないとです。

まだまだ暑いので熱中症などの対策をされて楽しんでこられたら如何でしょうか♫相模湾マグロおすすめです♪

Fishing Report 2016 7/16 芦沢 和則

小潮

剣崎一義丸

天候晴れ

水温25℃

タックル 鯵ビシ竿 プレミオ3000

150号ビシ クッションゴム1.2㎜30㎝

三本鈎船宿仕掛け

______________________________________________

例年ノドグロと言われる大型鯵が多かったのですが、去年あたりから潮具合なのか金鯵と呼ばれる小顔で体高のある黄鯵が多くなり脂のノリも良く帰宅してからの楽しみも増えるとの事。

これは暑さを熱さに変えれると剣崎一義丸さんより鯵釣りに行ってきました。

船宿に着くと鯵釣りの名人が数人。状況を聞いてみると昨日も良い喰いだったとの事。

ワクワクしながら乗船のちタックルセット。仕掛けは船宿オリジナル。シンプルですが良く釣れる仕掛けだそうです。

出船。釣り場は港から10分と近いので船酔いの心配もなく、お子さんや初心者にもオススメです。

船長からの合図でスタート

指示棚は下から4~5メートルとのこと

着底したら糸ふけを取り二メートル巻きます。そこから二メートルでビシを振ってイワシミンチの煙幕を作ります。その煙幕の中に仕掛けを上から漂わすイメージ。

上手く同調できると数秒後に鯵からのシグナルがきます。

自分はここで軽くフッキングしてから、魚に引っ張りらせて少し竿を下げます。ここで二匹目、三匹目を狙います。

が…

次のアタリがないので一匹で巻き上げ開始。シッカリフッキングできてる鯵は上顎センターに鈎掛かりしてるので割と早く巻いてもバレません。プレミオなら15前後(年式やバッテリーで速さは変わるので参考まで…)

取り込んだのは40㎝弱の良い鯵。この子は干物だな…なんて思いつつも高速手返し。

二投目も同じく。三投目も…

良い喰いなのですが多点掛けができません(汗)

周りを見てみると二点、三点掛けの方も…なにかが違う…

鯵釣りって奥が深いんです。釣れる時でもなにかが違うと、こうなります(笑)

良く見ていると多点掛してる方は、置き竿の方が多いことに気がつきました。

それではと、置き竿にはしません。ポリシーです(笑)

一匹目が喰った時にアワセを入れずにステイ…魚から掛かってくるのを待ってみました。

すると多点掛けが増えてきました。喰いが良い時は、あまり誘いを入れない方が良い感じ?鯵釣り難です(笑)

それから良い喰いを堪能したのち、少し渋くなってきました。

魚はいるので、ウィリー釣りのように少し誘ってみたり、煙幕の上から誘い下げるとアタリます。この喰いになるとシッカリ合わせないとポロポロ外れ出しました。

お弁当も食べないで一日中夢中に誘いつづけてたら、船長からあと10分で上がりますねぇ~とアナウンス。

楽しい時間は、あっという間に終わってしまいました。帰宅後は寿司、ナメロ、フライと鯵づくし美味しく頂きました。フライは瞬殺で写真とれませんでした(汗)

はぁ~また行かないと♫

これから。お子様は夏休みですので夏の思い出作りにももってこいの鯵釣り超オススメです。

熱中症などの対策をされて楽しんでこられたら如何でしょうか♫