実釣カワハギ

  • カワハギ実釣
  • マルイカ実釣
  • マルイカ実釣
  • その他魚種

Fishing Report 2016/5/22 N.T

【釣行者】N.T
【船宿】館山 くろしお丸
【タックル】
ロッド:ステファーノ攻HHH171
   :カワハギBB MH
リール:スティーレ100PG
   :カルカッタ コンクエスト100
______________________________________________

カワハギ釣りのゲストで釣れたキタマクラが

さっきベラを持ち去ったウミネコの近くに

落ちてしまっても、近づくけれど食べない。
同じ鳥でも孔雀は神経毒に耐性があり、クモ
とかサソリとかキングコブラも食べるらしい。
広げた羽も頭部の飾りも常軌を逸した形姿。
進化の過程で何があったか怖くて聞けない。
先日、美術館で孔雀の絵が展示されていた。
真っ白&ハート柄。凄く上手。センスいい。
世界で通用すると思う。今からでもいいから
五輪エンブレムのデザインを頼みたい。

・初使用時から熟れた頃の丁度良い巻き心地。

・2個買っても数ヶ月後の巻き感がほぼ同じ。
・同じギア比なら書いてある方が巻きが軽い。

外側から見えないので少し分かりにくい、

最近リールに書いてある【X-SHIP】について。
実際に使ってみたり、使っている方の感想を
まとめると上記のような使用感となった。

詳細な解説は下記HPからの引用をご参照ください。

2つありました。

説明1

「入力したパワーを効率よく伝達し、
より強力な巻き上げを可能にするギアシステム。
ギアの大型化、最適配置の見直し、歯面精度や
支持性能の向上によって軽やかなリーリングを
実現します。」

説明2(両軸リール)

「パワー伝達効率を向上させる
ピニオンギアの両端をベアリングでがっちり支えて
ブレを極限まで抑えることにより、ギアフィーリング
および強度、耐久性が大幅にアップ。ギアノイズも
減少したことでリーリング時の感度に優れる。
特にスローに誘う釣りでの威力は大きく、
アタリを感じやすく釣果アップにつながる。」

Fishing Report 2016/5/8 N.T

【釣行者】N.T
【船宿】館山 くろしお丸
【タックル】
ロッド:ステファーノ攻HHH171
   :カワハギBB MH
リール:スティーレ100PG
   :カルカッタ コンクエスト50DC
______________________________________________

出てるの。出てるのです。ドラグ。カワハギ釣りで。

魚釣り=ほぼカワハギ釣り。のマニアからすれば
あの機能は何のため?でお馴染みのスティーレの機構→
【エキサイティングドラグサウンド】の件。

私はギュっとドラグを締めちゃう方。

少し前に緩めるのが流行った時に試したらバラしが増えたから。
歯に乗っているだけのがポロッと外れてる。たぶん。
そもそも大きくても30センチ程度の魚。
ドラグなんて効かなくても鈎の強度だけ気を付けてれば大丈夫。
と思ってました。
違った。
しっかり目に締めても実釣中に何度もリリ‥と音が鳴る。
釣ってる本人しか気付かないくらいの一瞬。
深場で潮が重い時に手のひらサイズが突っ込んでも、
回収で早巻きしてる時にも鳴ることがある。
厳密にはドラグが滑った状態で鳴ります。※

ドラグ様。いつもお世話になっておりました。

これからもよろしくお願いいたします。

ただし(個人的には)【エキサイティング】なんていう

抽象的な喜びはいらない。欲しいのは釣果。
ドラグ音を意識して締め気味の中でも、設定をより細分化すれば
獲れる魚が増える…かもしれない。

※スティーレのドラグサウンドの機構は

ハンドルを回してもスプールが止められた状態
(スプールからラインが引き出されていなくても、
ドラグが滑った時)にドラグ音が鳴ります。
ラインが引き出されたときにのみドラグ音が鳴る
リールもありますので念のため。