ご無沙汰しております。オシアモニターの飯田康弘です。
先日、福井沖にジギングに行ってまいりました
福井沖は急に春めき、例年より早く真鯛が開幕しております。
水深や時間帯により、シャクるピッチを変え、魚との距離感を詰めていくのがこの釣りの醍醐味。
今回使用したタックルのセッティングは、まるでレーシングカーのような遊びのない研ぎ澄まされた組み合わせ。
伝える情報量、伝わる情報量が圧倒的に多く、距離感を詰める事に特化していると思います。

<使用タックル>

ロッド:オシアジガーLJ B61-2HP
http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5287
リール:エクスセンスDC
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4658
ジグ:オシアスティンガーバタフライTGガトリング
http://fishing.shimano.co.jp/product/lure/4772
ライン:タナトル8
http://fishing.shimano.co.jp/product/goods/5330