オシアモニターの家田です。
水深130m。
気持ち良く動かしていたジグの重さがフッと消え・・・
直後にズシッとした重さと同時にNEWオシアジガーから、あっという間に100m近い糸が引き出される・・・
先日、久米島にキハダ狙いに行ってきました。
スロー系タックルを用いて、20kg以上のキハダをメンイターゲットに的を絞ったスタイルです。
20kg以上の魚を相手にやり取りをする機会ってなかなか無いですよね。
ジギングは自分のタックルバランスやノットの強度など、本当に学ぶ事が多い釣りだと感じています。
皆さんも、手持ちのタックルで是非、チャレンジしてみてはいかがですか?
ラインは新品を巻いてくださいネ!
ライン強度ギリギリでのやり取りをする事になるので・・・!

<使用タックル>

ロッド:オシアジガー∞(インフィニティ) B653・B634
http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/3531

ロッド:ゲーム タイプ スロー J  B685
http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/3188

リール:NEWオシアジガー 2000HG
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4854

ライン:オシア EX8 PE 2.5号
http://fishing.shimano.co.jp/product/goods/3319

ライン:パワープロ ボートゲーム3号
http://fishing.shimano.co.jp/product/goods/4064