山本太郎直伝 黒鯛かかり釣り入門 Fishing Info

  • 山本太郎直伝 黒鯛かかり釣り入門トップ
  • 山本太郎直伝1 道具・仕掛け
  • 山本太郎直伝2 エサの種類・選定
  • 山本太郎直伝3 ダンゴのつくり方
  • 山本太郎直伝4 仕掛けの投入
  • 山本太郎直伝5 アタリ・合わせ・取り込み
  • 山本太郎直伝6 誘いのテクニック
  • 山本太郎直伝7 アタリのパターン
  • 山本太郎直伝8 穂先で分かるステージの状況
  • 山本太郎直伝9 難攻不落の大物攻略

山本太郎直伝2 【エサの種類・選定】

“釣り場や状況に合った刺しエサを選ぼう”エサのローテーションでクロダイの好みを探り出す。

下にあるのがクロダイのかかり釣りの代表的なエサだ。釣り場によって使うエサは様々なので、渡船屋や釣具店などで情報を入手するように心がける。一回の釣行で4,5種類のエサを用意したい。柔らか目のエサにはエサ取りばかりでも、硬目のエサに本命のクロダイがくるというパターンもあるので、例えばオキアミが取られてしまうならボケに、ボケが取られるようなら丸貝にというように、状況を見ながらローテーションして攻めていくとよい。硬いサナギと柔らかいサナギの使い分けなども有効だ。

オキアミ

オキアミ

フルシーズン対応。かかり釣りでは刺しエサばかりでなく、ダンゴに混ぜてマキエとしても使う。
背刺し、一匹刺しが一般的。

ボケ

ボケ

身が柔らかく、動きがあるのでチヌ釣りには最適。春先や冬場のエサ取りの少ないときに効果的。
早朝の第一投に使う名手も多い。

シラサエビ

シラサエビ

夏場から晩秋にかけて威力のある刺しエサ。尻掛け、チョン掛けのほかに、エビの頭だけ取られるときはホホ掛けという手も使う。

丸貝

丸貝

かかり釣りでもっともポピュラーなエサ。
小型をそのまま使う丸貝、身だけ使うムキ身、片方の殻を取って使う半貝などの使い方がある。

サナギ

サナギ

入梅からのエサ取り対策の刺しエサとして使いやすい。
浮力があるので要注意。逆にそれを利用する釣り方もある。

コーン

コーン

トウモロコシ。
いまやかかり釣りでは全国的にポピュラー。
雑食で知られるクロダイは、かかり釣りではないがスイカをエサにする地域もある。

山本太郎直伝 黒鯛かかり釣り入門トップへ戻る釣り情報トップへ戻る