フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

ワカサギブログ

VOL.57 はじめまして檜原湖の寺山剛です!


皆様、はじめまして!
シマノワカサギ開発テスター3年目の
寺山 剛(てらやま つよし)と申します。
初めてシマノワカサギブログに投稿させていただきます。

11月19日の檜原湖ワカサギ釣りの様子です。

先輩テスターの松田 克久さんと雑誌の取材と言う事で ご一緒に釣りさせていただきました。

今年の檜原湖南部のワカサギの特徴は底ベッタリにいる傾向でしたのでタックルは

右手側

リール
シマノレイクマスターCT-T(ファイヤレッド)
ワカサギマチック延長アダプター10センチ
レイクマスター角度チェンジャーリバーシブル
竿
シマノレイクマスターエクスペックM00E
シブシブエキサイト

左手側

リール
シマノレイクマスターCT-T(クリアブルー)
ワカサギマチック延長アダプター10センチ
レイクマスタークイック角度チェンジャー
竿
シマノレイクマスターエクスペックMX0E
ゲキシブエキサイト

左右 共にフカセ釣りです。

右手側シブシブエキサイトは、比較的ハリのある胴で穂先はシャープなのでドンドン誘ってバンバン掛ける攻撃的なフカセ釣りが出来る竿です。

ゲキシブエキサイトは、柔らか目な胴にもっちり感のある穂先でゆったりとしたテンポの誘いの出来る守備的な竿です。
氷上フカセ釣りならこの2本がオススメです。
共に柔らかい竿なので、アワセは腕を前に突き出す感じがより乗せやすいでしょう。

魚探のワカサギの反応はやはり底ベッタリに映っています。
フカセ釣りの本領発揮です。

経験上フカセ釣りがハマると、ダブルで掛かる事が多いです。

時折ミニマムサイズも混じりますが延長アダプターのおかげでノリも分かりやすくさらにレイクマスターCT-Tのトルクフルかつ なめらかな巻き上げで ワカサギの掛かっている、掛かっていない感も分かりやすく、カラ上げも少なくテンポ良く釣りが出来ました。
強風で屋形が動くためフカセ幅を調整するのが忙しかったですが、縦スプールのレイクマスターCT-Tは指でスプールを容易に回せるので微妙な調整も細かく出来ます。

フカセ釣りのモゾモゾアタリを堪能できた一日でした。

寺山 剛
寺山 剛
シマノ開発テスター。
檜原湖南部ゴールドハウス目黒勤務。ワカサギ釣り歴16年のスペシャリスト。
夏はバス釣り、冬はワカサギ釣りで一年中檜原湖に浮かぶ。
檜原湖のコアな情報をお伝えしていきます。
ワカサギサイト