フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

ワカサギブログ

VOL.35 神流湖ディープゾーンのデカサギ!!


 釣行日2月25日。
 群馬と埼玉の県境付近にある、ダム湖の神流湖にボート釣りに出かけました。
 今年は、魚影が濃く、比較的釣れている情報です。釣れているとは言っても、ここでは、100~200匹も釣れれば十分な釣り場です。
 例年、釣れるサイズがデカイところが魅力の釣り場で、狙いは15センチ級のししゃもサイズのデカサギ!!です。

 ボート場は、群馬県側と埼玉県側にそれぞれ一か所ずつあります。
 今回は、群馬県側のボート場から現地で待ち合わせしたT氏と神流湖の常連のE氏と三人で、それぞれボートに乗り、通称、農協ワンドを目指します。

 神流湖は、ポイントに張られているロープにボートを係留して釣るスタイルです。
 三人とも適当な間隔を開けて、スタート。
 水深は32メートルほどありました。深いです!!
 ワカサギ釣りにおいては、まさにディープゾーンの釣りです!!

 タックルは、電動リール、レイクマスターCT-Tの二刀流。穂先は、左右にレイクマスターエクスペックL05Sスパークモンスターに延長アダプター10と角度チェンジャーで繋ぎ、セットします。
 仕掛けは秋田狐2.5号の8~10本バリで、ハリ間隔は18~25センチと広く、全長も長めの仕掛けで広くタナを探る作戦です。
 オモリは9グラムでスタートしました。

 一投目から仕掛けを降ろすやいなや、すぐにアタリが出て、二匹釣れましたが…

 その後、全く、アタリなし…

 少し離れていたT氏とE氏はポツポツ釣れているとの事。
 二人は開始2時間で20匹程釣れているのですが、自分は2匹のまま、汗!!

 たまらずE氏の隣に移動します。
 少しだけ水深が浅くなりましたが、それでも28メートルですから深いです!!
 移動して、すぐに結果が出て、ダブルヒット!やトリプルヒット!があり、まさに場所の差を感じます。

 神流湖はダム湖なので急勾配なポイントが多く、船一艘、位置がずれても、水深がかなり変わるため、釣れるポイントはピンポイントである事が多く、そういった意味では場所選びが非常に難しい釣り場です。
 過去に釣れている人のボートの右に行こうが、左に行こうが、後ろに付けようが…全く釣れない経験もしております。それほど、場所が難しい釣り場なのです。

 場所移動して、出遅れた分を巻き返しましたが…アタリがない時間が再びやってきます。群れはそれほど大きくなく、移動が速い感じです。
 私とE氏は釣れない時間が続き、唯一、比較的コンスタントにアタリの出ているT氏の側に再び移動します。
 移動直後に、風が少し強くなり、ロープが動くと水深が変わってしまいますが、マメに底立ちをチェックしながら、釣っていきます。時より、デカサギのダブルやトリプルヒット!もあり、思わず笑みがこぼれます。

 電動リール、レイクマスターCT-Tはデカサギの多点掛けでも、深場からグイグイ巻き上げ、パワー不足も全く感じません。今回使用の穂先のレイクマスターエクスペックL05Sも、グンニャリ曲がって、手ごたえもマックス!!
 面白い!!

 この穂先は独特のパワフル胴調子なため、高速で巻き上げてもバレが少ないのが特徴です。
 電動リール、レイクマスターCT-Tは、6段階の巻き上げ速度調整は可能ですが、こんな深い釣り場で、重いオモリ、そしてデカサギ!!の時に、高速巻き上げスピード設定の5やHが活躍してくれます。

 午後になり、風がやみ、ベタ凪になりました。防寒着を着ていると暑いくらいの陽気になりましたが、喰いは渋くなります。
 それでもコツコツ誘って…少ないアタリに集中し、一匹ずつ拾っていく様な釣りが続きます。

 フカセ釣りにしたり、時には大きくシャクって、フォールで誘ったり、動きの変化で、アタリが出たりしますので、いろいろ試します。
 釣れてくるデカサギのアタリは目が覚める様な大きな、大胆なアタリがある反面、結構シビアな事も多く、穂先を止めた状態から少し間を空けて、かすかに穂先を動かした瞬間に、小さくアタリが出る事も多いです。

 朝はどうなるかと、思いましたが…午後二時頃にとりあえず、目標の100匹に到達。15時過ぎまでやって、114匹ゲット!深場のデカサギ釣りを楽しめた一日でした。

 最大魚は14.5センチオーバーでした。

松田 克久
松田 克久
鮎釣り歴30年以上、ジャパンカップ優勝経験を持つ大ベテランでもあり、群馬県高崎市で釣具店「つりピット!」を経営。 ワカサギ釣り歴は35年以上。榛名湖で育ち、各地のフィールドをマルチに釣りこなすべくボート、桟橋、ドーム船、穴釣りなど、鮎釣りのシーズンオフに熱心に夫婦共に楽しむ。
ワカサギサイト