フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

ワカサギブログ

VOL.08 深場で好調!榛名湖!

 11月6日
 ホームレイクの榛名湖に今期二回目の釣行です。
 榛名湖は私の育った町にあるので、実家から20分もかからずに行ける釣り場で、学生の頃から通い慣れた釣り場です。
 今年は、解禁から好調の榛名湖!
 先月に半日ほど釣ってみましたが、型は小ぶりながらも、半日で500匹近く釣れました。
 その時は、藻場の浅場で良く釣れましたが、季節が進むにつれ、だんだん釣れるタナが深くなってきております。
 榛名湖は最深部で15メートルほどありますが、11月上旬現在、釣れている水深は12~13メートル付近が良い情報です。

 さすが山上湖だけあって、朝は気温0度近い冷え込みで、湖面はまさに幻想的な風景でした。
 榛名観光ボートさんから同行のS氏と出船!!

 情報通り、水深12.5メートル付近で、魚探の良い反応をとらえため、早速、アンカーリングし、釣りを開始します。
 タックルは電動リール、レイクマスターCT-Tの二刀流。
 穂先は一本はレイクマスターSH M02Sをチョイス。延長アダプターEA10もプラスしました。
 もう一本はプロト穂先のテストです。

 仕掛けを降ろすと、すぐにアタリ!!
 いきなりダブルで掛かってきました。
 少し沖の深場に、井上聡さん発見!!
 朝からいいペースで釣っています。
 私もスタートから良いペースで掛かり、好スタートを切ります!!
 時には2点掛け、3点掛けも多く、これなら10束も狙えるかな!?と言った感じでしたが…
 それでも置き竿で掛かるほど、簡単な状況ではなく、きちんとアワセのタイミングを決めないと、なかなかフッキンングしない手ごわい状況です。
 途中でアタリがあるのにノリが悪いと感じたため、穂先をレイクマスターSH S03Rにチェンジします。
 穂先を硬めにしてフッキングを良くする作戦ですが…
 正午付近に超ベタ凪になり、喰い渋った事もあり、ノリも悪く、バラシも増え、ペースダウンします。

 少し沖で釣っている井上さんに状況を聞くと、まだまだコンスタントに釣れているとの事!!。
 ポイント移動も考えましたが…粘る事に。

 午後1時ごろに少し風が出はじめて、日が陰ると…再び、喰いが立ってきました。
 ちょっとした風や光量変化でワカサギの喰いが結構変化する事は多いです。

 結果、沖上がりの15時半まで尻上がりにペースUPして、726匹ゲット!

 上出来な釣果でフィニッシュ!!です。

 でも、正直なところ、仕掛けのオマツリなどのトラブルが多く、穂先の選択、仕掛けの選択、オモリの選択、アワセのタイミングなど、ちょっと課題の残る釣りの内容でした。

 終日、コンスタントに釣った井上さんはロッドテストをしながら、772匹!!のさすがの釣果!!です。

 追伸、私の情報で、翌日に榛名湖へ釣行した釣友は、ワカサギ釣りを始めて3年目ですが、783匹ゲット!!
 現在は深場狙いで好調の榛名湖です。
榛名湖のボート釣りは12月上旬で終了になりますが、ボート店によって終了日が異なると思いますので、現地の各ボート店にお問い合わせの上、釣行してください。

松田 克久
松田 克久
鮎釣り歴25年以上、ジャパンカップ優勝経験を持つ大ベテランでもあり、群馬県高崎市で釣具店「つりピット!」を経営。 ワカサギ釣り歴は35年。榛名湖で育ち、各地のフィールドをマルチに釣りこなすべくボート、桟橋、ドーム船、穴釣りなど、鮎釣りのシーズンオフに熱心に夫婦共に楽しむ。