フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

シマノ渓流 開発奮闘記

渓流彷徨い日記 VOL.69 サーモンフィッシング in 手取川 2日目

釣行日
2018年11月10日(土)
場所(水況)
石川県 手取川 右岸(増水 にごり)
天候
晴れ
使用ロッド
SG BASIS サーモン、SG SPECIAL サーモン
仕掛け
メインライン:ナイロン 6号
ハリス:ポリエステル系 5号
ガン玉:B~2号
ハリ:15号・19号
釣り人
ちぬ

 2日目の土曜日は、前日よりも釣り人が多いだろうと思って、敢えてゆっくり目の支度にしましたが、逆に釣り人は少ない感じで、入ろうと思っていた場所がそのまんま空いていました。

 前日終了間際の嵐以降、雨が降り続いた影響もあって、川は一変、増水に加えて、泥濁り。
 上流で北陸新幹線延長で橋脚建設の真っ最中なので、ちょっとした増水ですぐに泥濁りになるのです。
 来年のシーズンまでに工事は終わっているので、来年はこのようなことはないかと思います。

 増水ということで、リーチの長いSG SPECIAL サーモンを選択。
 前日のSG BASIS サーモンよりは重いですが、増水の流れに乗ったサケの強引に耐えるには、こちらの方が有利。

 とはいえ、こうもサケの遡上も悪い、反応も悪いとなれば、掛かってからより、掛かるのか?の方が心配になってきます。

 雨はほぼ上がって、気温も11月としては高め、北寄りの風がやや強い程度で、釣りするには過ごしやすい。

 これで1尾だけでもかかってくれたらなぁと竿を振り続けますが、やはり反応はなく、時間は過ぎていきます。

 前日は全体で18尾、前々日は10尾。
 何年か前は連日、1日で300も400も出ていたことを考えると、やはり状況が悪いのは間違いないのですが、諦めずに振り続けていれば…と折れそうな心にムチを入れます。

 とうとうお昼になりました。
 何とか1時までは…。
 まだアタリが一度もない状況に焦りが出ます。

 これで外せば、今シーズンはサケ丸ボーズ。
 手取川では2年連続丸ボーズ決定…。

 そして1時となりました。
 とりあえずランチタイム…。
 カップ麺を食べながら思案。
 諦めるか?時間いっぱいまで粘るか?

 お腹を満たしたところで出した結論は諦めて帰る…。
 今年はサケ丸ボーズ確定した瞬間です。

 昨年含めて、手取川では4回連続での釣果ゼロの悲しい報告を済ませて、来年また来ます!と宣言して帰路に着いたのでした。

 爆釣ー!の報告を来年こそは。

シマノ渓流チーム プロフィール シマノ渓流チーム プロフィール

ちぬ
渓流、本流竿、鮎竿、チヌかかり竿、ワカサギ穂先の開発をおもに担当。
最近は老眼が気になり始めた昭和のオジサン。
渓流、チヌかかり釣りをメインに年間釣行日数は約40~50日。数より型派。
人の言うことをあまり聞かない性格のせいか、釣りの技術は伸び悩み。
鮎入れ掛かりブログにも、2年に1回くらいは顔を出す。