フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

シマノ渓流 開発奮闘記

渓流彷徨い日記 VOL.63 スカッと晴れた鮎日和に…

釣行日
2018年5月24日(木)
場所(水況)
和歌山県 有田川 ダム上流(やや減水)
天候
晴れ
釣果
イマイチ 18cm (最大 19cm)
使用ロッド
プロトD
仕掛け
天上糸:フロロ 0.4号
水中糸:フロロ 0.2号
オモリ:4号
ハリ:5号
エサ:ササムシ
釣り人
ぬけさく

 さらに、またしても年券にすればよかったと後悔しながら5回目の有田川。
 昨日の雨で少し増水気味を期待したのに、やや減水気味。
 しかもスカッと晴れた鮎日和…に思えますが、なんとぬけさくはアマゴ釣りに出かけます。
 しかも一番釣りづらい真昼間。

 実はどうしても使ってみたい竿が手に入りました。
 プロトD。
 プロトCの長いバージョンです。
 長いのに竿がブレません。振った後のおさまりがいいのです。
 思わず使ってみたくなりました。
 そんなに高級品ではないので、ある程度の太さと重さは仕方がないところ。
 しかし、バランスは秀逸です。
 ただ、今日の釣り場には少し長過ぎかな。
 とにかく使ってみたいのです。

 昨日から嫁はんがいません。
 どこへ行ったのでしょう。ぬけさくはお留守番です。
 こつぶ(犬)の散歩に行かなければなりません。
 …なので釣り始めは午後。しかも早く帰らなければなりません。

 川原に降りるとやはり減水気味。しかも、水が淀んだ感じです。
 あまり釣れそうにありません。

 

 不安に思いながら、最初のポイント。
 3~4回ジャミにつつかれた後、立ち位置を変えるとズドンとアタリました。
 意外と釣れるかも。
 …いいイメージはこの時だけ。

 最大の誤算はジャミが多いこと。貴重なエサがどんどんなくなります。

 良さげなポイントでは初回アタリをバラシ。
 次に良いアタリで来たのがこのカワムツ。引きは強いです。

 まだまだポイントは続きますがこつぶ(犬)を散歩に連れて行かないといけないので、今日はおしまい。

 竿の調子はどうだったのか…それは、また次の機会に…

シマノ渓流チーム プロフィール シマノ渓流チーム プロフィール

ぬけさく
定年しても、まだしつこく会社に居座る64歳。
45年前に奈良県の川迫川でアマゴと出会ったのが最初。以後、下手の横好きの典型。最初はエサ釣りからスタートしたが、一時フライにのめり込む。
ただ、英語が苦手なので、和式のエサ釣りに逆戻り。現在はエサ、時々テンカラのスタイル。
モットーは"少なく釣って、たくさん楽しむ&自然の恵みは美味しくいただく"。