フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

シマノ渓流 開発奮闘記

渓流彷徨い日記 VOL.52 たまには嫁はんの言うこと聞いて好釣果

釣行日
2018年3月30日(金)
場所(水況)
和歌山県 有田川 ダム上流(やや減水)
天候
晴れ時々曇り
釣果
よく釣れました 平均17cm(最大22.5cm)
使用ロッド
プロトC
仕掛け
天上糸:フロロ 0.4号
水中糸:フロロ0.175号
オモリ:3号・4号・5号
ハリ:5号
エサ:キンパク
釣り人
ぬけさく

 実は前日、自治会の会計報告に問題が発覚し、その対応で非常に疲れていました。
 朝、行く用意をしていると、珍しく早起きした嫁はんが「今日はどこ行くん?」と聞きます。
 「日置川へ行こかな。」というと「2時間半以上掛かるやろ。有田川じゃあかんの?」と強硬な口調で言うので「わかりました」と素直に従います。

 有田川上流でアマゴ釣りをするのは10数年ぶりのこと。
 どこに入ったらいいのかわからず、花園の西浦オトリ店さんに立ち寄り、奥さんにポイントを聞きます。
 私の足腰を気遣ってか入りやすいポイントを教えてくれました。
 ただ、「少し下流の〇〇のポイントはたまにクマが出ます。私も2回出会いました。」
 この一言で一気にビビってしまいます。

 最初に入ったのはここ。
 結構、減水気味。はたして釣れるのか?
 今日はデジカメを忘れたのでスマホの写真。
 片手で撮りにくいので、どうしてもサボってしまいます。

 西浦さんの言うとおりに、素直に釣り下ることにします。
 初めての釣り場、郷に入れば郷に従えです。
 岩盤がやたらと多い川相なので、岩盤と岩盤の間の溝がポイントか?

 1匹目はこのサイズ。有田川初アマゴ。小ぶりですが綺麗なアマゴです。

 ポイントは少ないのですが、要所要所でアタリがあります。
 魚体は日置川よりは痩せていますが、ヒレは綺麗。
 養魚はいません。21cmを越えるサイズが痩せているのはどこの川も同じです。

 良いサイズも来ましたが、まだ痩せ気味。次会う時までしっかり肥えや~。

 今日は気楽に釣りができ、釣果も伸びました。
 竿は「お気に入り」のプロトCです。
 今日の釣果の1/4はこの竿だから釣れたと言えます。もう手放せません。

 今日は釣り場へ降りるのが楽だったので、いつもほどしんどくありません。
 クマを気にしながらも、出会わなくて良かった良かった。
 たまには嫁はんの言うことを聞いて良いこともある…

シマノ渓流チーム プロフィール シマノ渓流チーム プロフィール

ぬけさく
定年しても、まだしつこく会社に居座る64歳。
45年前に奈良県の川迫川でアマゴと出会ったのが最初。以後、下手の横好きの典型。最初はエサ釣りからスタートしたが、一時フライにのめり込む。
ただ、英語が苦手なので、和式のエサ釣りに逆戻り。現在はエサ、時々テンカラのスタイル。
モットーは"少なく釣って、たくさん楽しむ&自然の恵みは美味しくいただく"。