フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

シマノ渓流 開発奮闘記

渓流彷徨い日記 VOL.36 いよいよサーモンの季節です

釣行日
11月
場所
富山県 小川
天候
どうなるやら
使用ロッド
スーパーゲーム スペシャル サーモンZP、スーパーゲーム ベイシス サーモンNP
仕掛け
天井糸・水中糸:ナイロン 5号通し
ガン玉:B~5B
ハリ:サーモン19号、サルモ15号
釣り人
ちぬ

 ほとんどの渓流は禁漁期間を迎えました。
来年の解禁までの間、何の投稿もしない訳にもいきませんので、その記事ネタに!…という訳でもなく、単純に面白いので、毎年、鮭有効利用調査に応募しています。

 今年は石川県の手取川、富山県の小川、新潟県の荒川での調査に参加すべく、まずは富山県朝日内水面漁協が実行委員となって小川で開催される調査に応募してみました。

 一日当たりの募集人員が少ないこともあって、当選したらラッキーくらいで応募してみたところ運良く当選しました。

 釣行予定日は…
 とりあえず内緒です。

 竿はスーパーゲームスペシャル サーモンZP 83-88、スーパーゲームベイシス サーモンNP 83を持っていく予定です。
 他にも試作段階で採用を見送った仕様の竿も持ち込みます。
 まだ何の予定もありませんが、次のサケ釣り用の竿を開発するときのネタをいろいろと探してみたいと思います。

 そして、早速仕掛けを作り始めています。
 現場で即席の仕掛けを作ることもできますが、予め、針~ハリスまでを作っておくと交換作業が楽ちんです。

 一昨年までは針までを一本のラインで通していましたが、昨年からは仕掛けのヨレを抑えるためにハリスを50cmほど取って、道糸とサルカンで接続する形式に変えていますので、素早く仕掛けを交換することが出来るようになりました。

 そしてエサです。
 定番の塩締めサンマの切り身。
 早速、近所のスーパーでサンマを買ってきて、既に準備完了!

 手取川、荒川への参加が確定すれば、さらに餌を補充するだけです。

 後は出撃の日を待つだけですが、さてさて、堺から朝日までの距離は…
まあ、何とかなるでしょう!?

 それでは,頑張って釣ってきます!

シマノ渓流チーム プロフィール シマノ渓流チーム プロフィール

ちぬ
渓流、本流竿、鮎竿、チヌかかり竿、ワカサギ穂先の開発をおもに担当。
最近は老眼が気になり始めた昭和のオジサン。
渓流、チヌかかり釣りをメインに年間釣行日数は約40~50日。数より型派。
人の言うことをあまり聞かない性格のせいか、釣りの技術は伸び悩み。
鮎入れ掛かりブログにも、2年に1回くらいは顔を出す。