フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

シマノ渓流 開発奮闘記

渓流彷徨い日記 VOL.19 あ~せっかくの有給休暇が~

釣行日
2017年4月28日(金)
場所(水況)
日高川 龍神地区 温泉より上流部 3か所(やや高め)
日高川 龍神地区 温泉より下流部 1か所(やや高め)
天候
晴れ
釣果
エサ釣りもテンカラも貧果 平均17cm(最大22.5cm)
使用ロッド
プロトPA、PB、テンカラ プロトG
仕掛け
(テンカラ)
ライン:フロロ 3.5号 4.3m
ハリス:ナイロン 0.8号 1.5m
ハリ:市販逆さ毛バリ
(エサ釣り)
天上糸:フロロ 0.5号
水中糸:フロロ 0.2号
オモリ:4号
ハリ:6号
エサ:ミミズ
釣り人
ぬけさく

 今日は有給休暇をとって、激戦区龍神へ向かいます。

 高野山のくねくね道を越え、龍神スカイラインを通って…
 距離は短いのですが、運転嫌いの私にはしんどい道です。
 護摩壇山からパチリ。

 平日だというのに既に何台か釣り人らしき車が止まっています。
 入ろうと思っていた第1候補のポイントにも既に地元の人の車が。
 第2候補のポイントにも既に車が2台。
 突然テンションが下がります。

 仕方なく、第3候補に入ります。
 4月5日に入ったポイントです。
 いつもは、そのシーズンに入ったポイントには入らないのですが、仕方がありません。

 今日のエサはギンパクとミミズ。
 腕のせいか、エサのせいか、ポイントのせいか…
 アタリが有りません。
 あってもノリません。
 久しぶりのミミズはアワセどころが難しいのです。

やっときたコンディションのいいアマゴ。

 平日なのに川原で2人も出会います。
 のびのびと釣れると思っていましたが、人気河川なので仕方がありません。
 アタリが遠く釣れる気配がないので、大きく場所移動です。

 せせらぎさんが「しばらく誰も竿を出してない」というポイントに入ります。
 このフレーズに弱いのです。
 私の苦手な岩の上からの釣り。
 またしても撃沈です。

 今日は新しいプロトです。
 せっかく貸してくれたモロコ君の自信作ですが、今日の状況では評価をするに至りません。
 もう一度出直しです。

 第3ラウンドはここ。
 去年終盤に鮎釣りで入ったポイントです。
 期待した瀬ではアタリなし。
 どうもミミズでは釣れる気がしなくて、背中に入れていたテンカラ竿とチェンジします。
 瀬の中では気配なし。
 上手の深みに毛鉤を落とすと小型が追っかけてきましたが咥えず。
 もう一回水中で小さなアタリがありましたが、これも乗らず。
 …このポイントもあきらめます。

 第4ラウンド。
 釣れなくてテンションだだ下がり。
 こういう時はどうしても実績のあるポイントへ行きたくなってしまいます。
 4月5日、夕方入れ喰いになったポイントへ。
 ここでひたすらテンカラを振りますが、アタリなし。
 最後に写真の橋のところまで来てちょっと良い型が2連発。
 2匹目は写真では痩せているように見えますが、実際は美形です。

 ここのポイントも4月5日とは流れが変わっています。
 唯一釣れたのはここ。
 右岸のちょっとした掘れこみで来ました。

 結局、この日は4か所も彷徨いながら“ツ抜け”せず。
 あ~せっかくの有給が~。

シマノ渓流チーム プロフィール シマノ渓流チーム プロフィール

ぬけさく
定年しても、まだしつこく会社に居座る63歳。
45年前に奈良県の川迫川でアマゴと出会ったのが最初。以後、下手の横好きの典型。最初はエサ釣りからスタートしたが、一時フライにのめり込む。
ただ、英語が苦手なので、和式のエサ釣りに逆戻り。現在はエサ、時々テンカラのスタイル。
モットーは"少なく釣って、たくさん楽しむ&自然の恵みは美味しくいただく"。