フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

シマノ渓流 開発奮闘記

渓流彷徨い日記 VOL.15 早上がりはつらいよ~

釣行日
2017年4月15日(土)
場所
和歌山県 日高川 龍神 上流
天候
曇り時々晴れ
水況
やや高め
釣果
数はたいしたことありませんが、良型が混じりました 平均18cm(最大24cm)
使用ロッド
プロトAA、翠隼 60
仕掛け
天上糸:フロロ 0.5号
水中糸:フロロ 0.2号
オモリ:4号
ハリ:6号
エサ:キンパク
釣り人
ぬけさく

 日高川竜神地区は先週の雨で1.5mほど増水してアオモが流れ、綺麗な川底になりました。
 その分アマゴの付き場が少しわかりにくくなりました。

 今回は龍神スカイラインを越えて上流から入ります。
 入ろうと狙っていたあたりは既に釣人の車が。
 第2、第3候補も釣り人が。
 4月1日に入った場所は入りたくないので第4候補に入ります。

 満開のピークは過ぎているかもしれませんが、ここはほぼ満開状態。
 サクラの下でのアマゴ釣りは気分最高です。

 川原に降りてとりあえずパチリ。
 写真を撮るほどのポイントでもなく、写真を撮るほどの山桜でもないのですが、とりあえず釣りを始める前のパチリ。

 思ったよりも水が高くギリギリ川通しができるくらい。
 活性は高いと思うのですが、アタリが多いとは言えません。
 1匹目は小ぶりでしたが2匹目はグッドコンディション。

 釣れたのはこの瀬。(帰りに撮った写真です)

 1つ上の瀬肩で24cm。
 砲弾型の龍神アマゴです。

 ウグイがやたらと釣れるので水温を測ってみると11℃。
 春本番です。

 この時期、気温が不安定なのでどれだけ着たらいいのかわかりません。歳をとるほど体温調整が出来なくなって。
 でも寒いのは我慢できないので、多めに着込みます。
 ・・・予想に反して5月の陽気。
 晴れ間がのぞくと、汗が吹き出します。
 とりあえずミドラーを脱ぎます。
 ・・・それでも汗が止まりません。
 さらにアンダーのブレスハイパーも脱ぎます。
 それでやっと快適になりました。
 ・・・そもそも着すぎちゃうん・・という話です。

 午前中の釣果。
 数は釣れませんが、良い型が混じりました。
 エサをしっかり喰ってコンディションの良い魚体です。

 今日の竿はプロトAA。
 プロトAのバリエーションです。
 新しい調子の竿ですが、製品化するかどうかはわかりません。

 私はベストに安全ピンをつけてます。
 オマツリほどきに助けになります。
 落としても惜しくありません。

 今日は珍しく早上がり。
 というのは、地区の自治会の会長の役になってしまいました。
 くじ運が弱いばっかりに。
 その会合があるので早上がり。
 夕方は入れパク?などと思うとつらいな~。

シマノ渓流チーム プロフィール シマノ渓流チーム プロフィール

ぬけさく
定年しても、まだしつこく会社に居座る63歳。
45年前に奈良県の川迫川でアマゴと出会ったのが最初。以後、下手の横好きの典型。最初はエサ釣りからスタートしたが、一時フライにのめり込む。
ただ、英語が苦手なので、和式のエサ釣りに逆戻り。現在はエサ、時々テンカラのスタイル。
モットーは"少なく釣って、たくさん楽しむ&自然の恵みは美味しくいただく"。