フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

シマノ渓流 開発奮闘記

渓流彷徨い日記 VOL.85 激バレは風のせい?

釣行日
2019年4月18日(木)
場所(水況)
奈良県上北山川(減水)
天候
晴れ時々曇り
釣果
楽しめました 平均16cm(最大22cm)
使用ロッド
プロト 中硬60
仕掛け
天上糸:フロロ 0.4号
水中糸:フロロ 0.2号
オモリ:4号
ハリ:5号
エサ:キンパク/ギンパク
釣り人
ぬけさく

 もともとは、4月17日の水曜日に釣りに行くつもりでした。ところが嫁はんが「お父さん、17日は釣り行くつもりなん?こつぶの誕生日やで・・・」とおっしゃいます。「いやいや、そんなめっそうもない。」と素直に翌18日木曜日の釣行に変更しました。
 上北山川に再挑戦です。今回も関西の鮎トーナメンターの雄TKさんも同行してくれることになりました。「前回の続きを釣りたい」という私のわがままに付き合っていただきました。
 前回同様、「喫茶ひろ」さんに寄ります。・・・が、なんとなく人気が無い感じ。お休み!・・・入漁券を求めてウロウロ彷徨います。で、道の駅隣のガソリンスタンドで販売していることがわかりました。・・・ほっ。

 最初に入ったのはココ。もう少し上に入るつもりでしたが、階段があったので、つい・・・。前回よりさらに減水した様子。池みたいなポイントでアタリはあるんか。

 左岸から入る支流の合流点でまず1匹。毎回のことですが1匹目はうれしいものです。そのあとアタリはあるものの空振り、底バレ、ポロ落ち・・・調子悪っ!。この時は、まだ風も穏やかです。

 コンディションのいいアマゴ。早めに写真を撮っておきます。ちょっと頭の形が変に写ってますが実際は綺麗なアマゴです。

 釣れたのはこんなポイント。写真左端のスジ。

 バラシ多発でしたが、アタリもあったのでぼちぼち釣れました。第1ラウンドの釣果。皆元気!

 第2ラウンドはここ。

 風が強くなってきました。Yahoo!の天気予報では風速1mになっていたのに・・・とぼやきます。昨日やったら風なかったんとちゃう?とか思ってしまいます・・・アタリはぼちぼちあるのですが、掛かりが浅いのかバラシの連発です。底バレ多発、ポロ落ち多発。
 釣りは、自分のことを棚に上げて、釣れなかった言い訳ができるのです。竿は最近いい感じで使えてるので、問題ないはずです。仕掛けも最近ずっと使っているので実績があります。・・・で、今日は風が強いので、風のせいにします。風に煽られてちゃんと流せて無いから・・・と。

 今日1番の良型アマゴ。

 釣れたのはこんなポイント。右岸側の白泡が消える辺り。

 第3ラウンドは本流。「喫茶ひろ」さんの裏。

 アタリは少ないですが、釣れるアマゴは一回り肉付きが良い感じ。
 夕方、風がおさまってもバラシはおさまりません。言い訳のネタが無くなってしまいました。結局は、自分の流し方が悪かったのか、合せのタイミングが悪かったのか!
 時間切れであまり釣れませんでしたが、アタリは少なくても、川幅があって流れが複雑な本流で釣る面白さは格別です。近々、この続きをやりたいな~。
 今回も、またまたTKさんお付き合いありがとうございました。

シマノ渓流チーム プロフィール シマノ渓流チーム プロフィール

ぬけさく
定年しても、まだしつこく会社に居座る65歳。
45年前に奈良県の川迫川でアマゴと出会ったのが最初。以後、下手の横好きの典型。最初はエサ釣りからスタートしたが、一時フライにのめり込む。
ただ、英語が苦手なので、和式のエサ釣りに逆戻り。現在はエサ、時々テンカラのスタイル。
モットーは"少なく釣って、たくさん楽しむ&自然の恵みは美味しくいただく"。