フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

シマノ渓流 開発奮闘記

渓流彷徨い日記 VOL.79 1.5倍歩きます

釣行日
2019年3月29日(金)
場所(水況)
和歌山県有田川(平水?)
天候
晴れのち曇り
釣果
よしよし 平均18cm(最大23cm)
使用ロッド
攻隼 S中硬60 ZA
仕掛け
天上糸:フロロ 0.4号
水中糸:フロロ 0.2号
オモリ:5号
ハリ:5号
エサ:キンパク/ギンパク
釣り人
ぬけさく

 前回から6日ぶりの釣行です。ちょっと間が空いたので体が疼いてきました。常々、釣りは魚と遊ばせてもらうものなので、惰性で行きたくないと思っています。うずうずしてから行きたいのです。だいたい2日空けるとうずうずしてきます…。

 今回は前回と前々回のやってないところを釣りたいのです。それで初めての有田川の場所2.7kmが繋がります。それがどないやねん。
前回の残りのキンパクは12匹しかありません。どこかでエサを取らないと。…川相が変わってしまっていますが、とりあえず去年取れた梁瀬大橋の下手でエサ取りをします。…が、ギンパクばかりでキンパクはそう簡単には取れません。釣りながらエサを取るしかありません。

 今日は、前回最後に釣った場所から上流へ釣り上がる予定です。いつもは、前回釣った場所は釣らないのですが、釣り返しが効くのかどうかも気になるので、同じ場所から始めてみます。

 前回釣ったので今回は釣れないかと思いましたが…なんと、この辺りだけで8匹も釣れました。

 今日は竿を変えてみました。攻隼S硬調は良く釣れるのですが、もう少し軟らかい竿で楽しみたくなりました。そこで攻隼S中硬。硬調より曲がってくれます。

 大きくは有りませんが、綺麗なアマゴです。とりあえずパチリ。

 今日は、エサが無いので途中で川虫を捕りながら釣り上がります。これがなかなか邪魔くさいのです。ギンパクでもアタリは有りますが、やはりキンパクの方が喰いは良いようです。
 今日一番の良型。23cm。

 釣れたポイントはここ。いかにもという感じです。

 今日は気温が高くなってきたので、引舟の出番です。ここのように水量の少ない川では、腰に付けるわけにはいきません。ポイントの真ん前に浸けて、魚を怯えさすわけにはいかないのです。ポイントから離れた下手に浸け、1匹釣るごとにスタスタと下って引き舟に入れるのです。邪魔くさいことこの上なし。この繰り返しでおそらく区間の1.5倍は歩いていそうです。あ~しんど。

 夕方、ちょっとだけテンカラをやってみます。今季初めてのテンカラです。時間が無いので、車から上流へエサで釣った後を打って行きます。エサ釣りでいっぱいアタリを逃しているので、毛鉤に出てくれないかと…。
 そう甘くは有りません。しばらく気配なし。でも、中には気の利いたコもいるようで、しっかり逆さ毛鉤を加えてくれました。パチリ。

 この後、同じポイントで一回り良い型も出てくれましたが、今日はこれまで。やはり、釣り方は違っても一度釣ったところは反応がありません。

シマノ渓流チーム プロフィール シマノ渓流チーム プロフィール

ぬけさく
定年しても、まだしつこく会社に居座る65歳。
45年前に奈良県の川迫川でアマゴと出会ったのが最初。以後、下手の横好きの典型。最初はエサ釣りからスタートしたが、一時フライにのめり込む。
ただ、英語が苦手なので、和式のエサ釣りに逆戻り。現在はエサ、時々テンカラのスタイル。
モットーは"少なく釣って、たくさん楽しむ&自然の恵みは美味しくいただく"。