フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

シマノ渓流 開発奮闘記

渓流彷徨い日記 VOL.07 テンカラくじけて…

釣行日
2017年3月11日(土)
場所
和歌山県 日置川 上流
天候
晴れ曇り
水況
平水?
釣果
苦戦 平均17cm(最大21cm)
使用ロッド
渓峰テンカラ33、弧渓L61
仕掛け
(テンカラ)
ライン:テンカラストレートライン 3.5m
ハリス:ナイロン 0.8号 1.2m
ハリ:インストラクターにいただいたもの 5号
(エサ釣り)
天上糸:フロロ0.4号
水中糸:フロロ0.175号
オモリ:5号
ハリ:5号
エサ:キンパク
釣人
ぬけさく

 「今日はテンカラでやるぞ」と意気込んで臨みます。
 エサを持って行くとすぐくじけてしまうので、エサは持って行かない!
 …でも丸1日釣れなかったら嫌なので、エサも少しだけ…。
 ここが私の意志の弱いとこです。

 タックルは渓峰テンカラ33に、石垣先生おすすめのストレートライン。
 私はテンカラ初心者なので、無理せず3.5mを使います。
 毛鉤は頂き物。

 ストレートラインはその名の通り真っすぐなので気持ちよく伸びます。

 ポイントは前回釣り終わったところから入り、釣りのぼります。

 数投しても反応がありません。
 あれっ?前回のイメージからバンバンアタルことをイメージしてたのに。
 どんどん釣り上っても反応なし。

 テンカラはキャストが難しいと思われがちですが、とりあえず1匹と出会うためにはそんなに難しくありません。バランスのいい竿とラインがあればキャストできます。アワセも意外と掛かってくれます。一番難しいのは、テンカラで釣るぞという意思を持ち続けることです。少し釣れないとすぐにくじけてしまう。今日も午前中でギブアップ。またしてもキンパクに手を伸ばしてしまいます。

 ところが、この日はエサでも反応が悪いのです。前回の1/5ぐらいのアタリの数。大苦戦です。

 アマゴが釣れないので川の写真をパチリ。今年はこまめに写真を撮るのがテーマです。

 ようやく釣れたきれいなアマゴちゃんをパチリ。なかなか上手く撮れませんが…。

 あちこち歩き回りましたが、あまりに釣れないので、6時まで粘ってしまいます。
 早くあきらめればいいのに。

シマノ渓流チーム プロフィール シマノ渓流チーム プロフィール

ぬけさく
定年しても、まだしつこく会社に居座る63歳。
45年前に奈良県の川迫川でアマゴと出会ったのが最初。以後、下手の横好きの典型。最初はエサ釣りからスタートしたが、一時フライにのめり込む。
ただ、英語が苦手なので、和式のエサ釣りに逆戻り。現在はエサ、時々テンカラのスタイル。
モットーは"少なく釣って、たくさん楽しむ&自然の恵みは美味しくいただく"。