フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

シマノ渓流 開発奮闘記

渓流彷徨い日記 VOL.06 寝過ごした割には…

釣行日
2017年3月4日(土)
場所
和歌山県 日置川 上流
天候
晴れ時々曇り
水況
やや高め
釣果
上出来 平均18cm(最大24cm)
使用ロッド
プロトA
仕掛け
天上糸:フロロ 0.4
水中糸:フロロ 0.175
オモリ:5号
ハリ:5号
エサ:キンパク
釣人
ぬけさく

 朝、ちょっとした手違いで寝過ごしてしまいます。
 なんで目覚ましが鳴らなかったのか。確かに4時に合わしたはずなのに。
 …と、よく見るとPM4:00に(涙)。
 でも4時50分に目覚めたので、まだ間に合います。

 解禁日に入れなかったポイントを目指します。でも今日は土曜日。入れるのか…。8時半に着くと誰もいません。ラッキーです。

 川原まで延々と山道を下ります。確かに誰もいません。

 第1投はわくわくしますが、去年よく釣れた1つ目のポイントはアタリなし。
 これは2つ目のポイントです。

 ここで3つ。型がいいです。

 解禁日とは打って変わってアタリが出ます。要所要所でアタリ、しかも良型が混じります。なぜか去年釣れたポイントでは釣れず別なポイントで釣れます。

 今日の竿もプロトA。使い始めは少し戸惑いがありましたが、慣れるとなかなか釣れる竿です。

① 喰い込みがいい。
② アワセが利く…軽いアワセでも外れないのです。
③ 抜きも最初は若干もたつきがありましたが、慣れれば問題なしです。使いこなすコツは手尻を少し短めにすることです。(約20センチマイナス)

 今日は短い距離でしたが結構楽しめたので早上がり。 風も弱く、虫が飛んでいたのでテンカラでもいけるかも。次回はテンカラで挑戦します。

シマノ渓流チーム プロフィール シマノ渓流チーム プロフィール

ぬけさく
定年しても、まだしつこく会社に居座る63歳。
45年前に奈良県の川迫川でアマゴと出会ったのが最初。以後、下手の横好きの典型。最初はエサ釣りからスタートしたが、一時フライにのめり込む。
ただ、英語が苦手なので、和式のエサ釣りに逆戻り。現在はエサ、時々テンカラのスタイル。
モットーは"少なく釣って、たくさん楽しむ&自然の恵みは美味しくいただく"。