フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F. Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

イヨケン STRONG STYLE

ツイート

201709/22124

VOL. 124 バスマスターノーザンオープン最終戦ダグラスレイク

Seigo Saito

こんにちは、齋藤静吾です。
伊豫部選手は表題のノーザンオープン最終戦に2週間ほど前に参戦し、そのままアメリカに残って今期の残り2試合、サザンオープン最終戦のアラバマ州スミスレイク、セントラルオープン最終戦のグランドレイクと試合が続きます。
今回は2週間前のノーザンオープン最終戦のテネシー州ダグラスレイク戦のことをイヨケンに聞いてみました。

 

 

ダグラスレイクのプラクティスはどうでしたか?
“いやぁ、かなり厳しかったですね。プラクティスの最中キーパーサイズの魚にさわれたのは片手で数える程もなかったんです。秋のリザーバーで結構減水気味で難しい試合になることはわかっていました。周りの選手たちもリミット揃えられるかわからないようなこと言っていましたから。正直僕自身も試合中リミットが揃うのかわからない状況でした。”

 

 

初日は10ポンド1オンスで23位のスタートでした。
“初日はスタート順が最後の方で遅かったので、スタート地点を出て目の前でディープクランクを投げてみたんです。そうしたらそこで1匹、ジグでも1匹釣れていきなり2匹釣れたんですよ。直感でスタート地点周りをちょっとだけ攻めてみようと思ったんです。やっぱり釣りは直感も大事ですね。そのあとはメインのエリアに移動する前にちょっとしたブラフバンクを攻めに行きました。この日はヘビキャロでも釣ったし、あとマクベスでも釣りました。ジャンクフィッシングとでも言うんですかね、色々なルアーを投げ倒しました。リミットメイクできて23位のスタートはプラクティスからすれば上出来なスタートでした。”

 

 

そして2日目は?
“2日目はスタート地点の目の前を攻めてからメインエリアに行こうか、それともメインエリアに朝から行こうかすごく迷ったんです。実はメインエリアで他の選手とのバッティングがあったりして、どこかに行ってからメインエリアに入るとディスアドバンテージになる可能性がありました。なので結構ギリギリまで迷って結局はメインエリアのポテンシャルを信じて朝から攻めに行くことにしました。でもそれが裏目に、、、。朝からきっちり攻めていったんですけど気温が上がる昼まで何も起こらず。そこからマクベスをいつもの愛用タックルセッティングのバンタム170M-GメタニウムDCの組み合わせで投げ続けて6バイト4フィッシュ。ストラクチャーにマクベスを当ててヒラリとかわした瞬間にリアクションバイトしてくるような感じでした。ミスったのが2本。なのでリミットメイクできる可能性はあったんですけど、4フィッシュ、6ポンド2オンスで2日目は終了でした。なんとかギリギリ賞金はゲットできましたが、ちょっと悔いの残る試合でした。

 

 

これでバスマスターノーザンオープンに関しては最終戦でした。
”最低限の目標であった年間25位以内に入って来期のオープンシリーズ戦への参戦のためのプライオリティは獲得できました。年間順位は15位だったので、目指していた年間順位5位以内に入って得られるバスマスターエリートシリーズへの返り咲きはお預けになってしまいました。15位と5位との差は20ポイントでしたから、オネイダ戦なり今回のダグラス戦なりであと20位順位を上げていればそこに立てれたと思うと結構悔しさが込み上げてきました。でも逆にまたあの舞台に立てるという自信を改めて感じることもできたので、そこに向けてひたすら走り続けていこうと思います。”

 

 

これからサザンオープン最終戦のスミスレイクとセントラルオープンの最終戦のグランドレイク戦が残っています。
“ダグラスレイクの後、実はグランドレイクにプリプラに行ってきました。スミスレイク戦の次の週がグランドレイク戦で移動時間を考えるとほんのわずかしか練習ができません。なので、次戦のスミスレイクの前に移動時間が1日以上かかりますがグランドレイクに行ってきた次第です。湖がどんな感じの湖なのかを見てきた程度ですが行ってきて良かったです。かなり広い湖でしたから。そこを2日の練習で魚を見つけるは難しかったと思います。アメリカはとにかく広い。湖はもちろんですが次のトーナメントレイクに移動するのも1日以上かかることも普通です。なのでタイムマネージメントも大事な要素の一つです。今はサザンオープン最終戦のアラバマ州はスミスレイクまでやってきました。試合が終わるまでに必要な生活必需品や、フィッシングライセンスを購入して、試合に向けてのプラクティスを開始します。これからの2試合、どちらのシリーズからもエリート再昇格の権利を取るのは残念ながら無理なので、ここは優勝してバスマスタークラシックへの切符を獲得できるように全力でぶつかってみたいと思います。みなさん応援よろしくお願いします!”