フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

イヨケン STRONG STYLE

ツイート

201703/31103

VOL. 103 バスマスタークラシック

Seigo Saito

こんにちは、齋藤静吾です。
先週は第47回バスマスタークラシックの撮影にテキサス州はレイク・コンローに行ってきました。アメリカではスポーツの祭典としてフットボールのスーパーボールが有名ですが、バスフィッシングのスーパーボールと例えられるのが、このバスマスタークラシックです。
昨年のバスマスタークラシックのディフェンディングチャンピオン、エリートシリーズ・バスフェストチャンピオン、バスマスターエリートシリーズ・クラシックブラケットチャンピオン、バスマスターエリートシリーズ年間ランキング上位35名、各バスマスターオープンの優勝者9名、バスネーションチャンピオンシップ3名、チームトーナメントチャンピオン1名、大学生チャンピオン1名,合計52名が参戦権を獲得して熱い戦いを繰り広げました。

 

 

大会とともにバスマスタークラシック・アウトドアエキスポという釣り博も同時に開催されていてシマノブースも淡々と準備が進んでいました。
自分は大会期間中は残念ながらエキスポ会場に足を運べる時間がないので、準備中の会場を覗きに行ってきました。

 

 

そこではシマノアメリカのスタッフが開場に向けて忙しく準備をしていました。いつもイヨケンによくしてくれているブレインさんは"ケンがいてくれたらこの会場も楽しくなるのにな。だけどここに来るってことはクラシックに参加できないことになっちゃうから、いなくていいか(笑)。"と冗談半分でイヨケンの現状を聞いてきてくれました。イヨケンへの伝言は"オープンで優勝して来年はクラシックにケンが出てるといいね"だそうです。

 


今回のお勧めタックルの一つはクロナークMGL

 

バスマスタークラシックではシマノ契約プロ5選手が参戦権を獲得して、レイクコンローでの戦いに挑みました。バスマスタークラシックは3日間の総合ウエイトで争われます。今回は大きなバスが釣れることで有名なテキサスでの大会ということもあり、熱い戦いになると予想されました。
しかしここ最近の天候や状況の変化から、プラクティスでの選手たちの反応はまちまちで、タフになるだろうと予想する選手も。この湖でのキーパーサイズが16インチ(40.64センチ)以上ということもその要因の一つでした。

 

 

シマノチームの一員、地元選手キース・コム選手が以前行われていたTTBCという大きな大会で複数回優勝していることもあり、かなり期待が高かったのですが、残念ながら今回は地元の強みを見せられず。3日目の決勝には25選手が進めますが、シマノチームからはオクラホマ州のジェームス・イーラム選手と、カリフォルニア出身のジャレット・リントナー選手が駒を進めました。

 

 

ジェームス・イーラム選手は最終的に3日間合計で50ポンド4オンスを持ち込み見事4位入賞しました。ジャレット・リントナー選手も最終日に19ポンド10オンスを持ち込み9位にジャンプアップ。

 

大会の結果は若干25歳、アラバマ州出身のジョーダン・リー選手が最終日に27ポンド4オンスを持ち込み15位からの大逆転で初優勝を飾るという大波乱が起こりました。このジョーダン選手は大学選手権を優勝で飾り、数年前に初めてバスマスタークラシックに出場し、今回で3回目のバスマスタークラシック出場でした。イヨケンともバスマスターオープンで何度も戦っていて、年齢は離れていますが同じ時期にバスマスターエリートシリーズに挑戦するある意味ライバルのような選手でもあります。

 

 

イヨケンからはこんなコメントが。
"ジョーダン優勝おめでとう!いやぁ、若いけど釣りは上手いですからね、ジョーダン。他の選手とのウエイト差を見たら優勝に絡むなんて思っていなかったけれど、まさか大逆転するとは、本当に凄かったなぁ。同じ時期にバスマスターエリート昇格をかけて戦った選手がバスマスタークラシックで優勝しちゃうなんてすごくないですか。25歳ですよ、彼。エリートの決勝に残るのも大変なことで、そこの空気をもっと味わいたいと思っている僕は、今回の件でさらに刺激を受けましたね。いや、絶対クラッシックに出たいですわ。出て優勝したい!ワールドチャンピオンですよ、クラシックチャンピオンって言えば。早く次の試合に出たくなってきました!今シーズンはそこを目指せる試合が7試合も残っていますからね。なんとか一つでも優勝して来年のバスマスタークラシックへの切符を手にしたいですね。その時はみなさん応援よろしくお願いします!"