フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記

イヨケン STRONG STYLE

ツイート

201607/0170

VOL. 70 バスマスターエリートシリーズ第7戦カユーガレイク

伊豫部 健

皆さん、いつもイヨケンストロングスタイルを読んでくださりありがとうございます。
B.A.S.S. エリート後半戦も始まり、早くも第7戦、ニューヨーク州はカユーガレイクでの試合が終了しました。
苦手なノーザンのスモールマウスバスにやられた昨年…今年は確実に行こうと。
派手に行かないで、しっかり喰わせていこうと決めいよいよキックオフ。
公式練習から、スモールマウスバスにはドロップショットが強く、グラスの隙間などに絡む岩でバイトを多く得る事が出来ました。
カユーガレイクの水質はクリアなので、当日はベイトでいくかスピニングでいくかかなり悩みましたが、結局僕はバンタム 168MメタニウムMGLのベイトタックルをチョイス。
シャローだったし、グラスが多く、掛けてからのやり取りを考えたらベイトの方がいいかなと。
またバンタム 168Mなら、全体的に柔らかめで操作性に優れたロッドの為、喰わせてく自信もありました。
初日は朝から一気に喰わせていき、開始早々から17lb近くを釣り、正直初日は上位の方かなと思ってましたが、なんてことない…
みんなボコボコ。
5匹で7.5kg釣って、やっと真ん中な順位…
初日は52位につき、二日目の戦略に悩みました。
カユーガレイクはラージマウスバスとスモールマウスバスの2種類が生息していまして、当然ラージマウスバスを揃えていった方がウエイトはのせていけるのですが、デカいスモールマウスバスを多く見つけていただけに、初日はやりきってしまった。
二日目は朝だけスモールマウスバスを狙いに行き、午後からはマンメイドのシェードに入ってくるラージマウスバスを狙うパターンを試すことに。
朝から調子良く釣るも5匹で12lbあるなし…
一匹だけ12inのキーパーギリギリの1lbにも満たないバスを持っていて、これを何とか入れ換えたくラン&ガン!!
上手くリンクすれば単発でデカいのが来るマンメイドの際をスイムジグ3/8ozにシャッドテールを装着し、ゆっくり引いてくると、シェードの明暗部でバイト!
バンタム 172MHにドンッと衝撃が走り、アンタレスDCでゴリ巻き。
上がってきたのは5lbのラージマウスバスで、無事に終了間際にキャッチ☆
二日目も17lb近くを釣り、総合48位でギリギリでしたが、予選通過。
三日目の準決勝に進みました。
もう三日目は攻めようと、とにかく打って巻いて走ってと、全力で探し回りましたがリミットメイクがいっぱいいっぱいで、総合順位を上げることは出来ないまま総合48位でフィニッシュ。
今回もまた勉強になり、得る事の多かったノーザン地区のカユーガレイク。
何とか昨年の失敗は繰り返さず、踏ん張ってまとめた試合になりました。
次戦はタイダルシャローリバーのポトマックリバーが舞台。
昨年同じ時期にプリプラに入り、デカいのも釣れたし、良いイメージはあるだけに、何とかブチかましたいと思います。
残り2戦、ポトマックリバー、ミシシッピーリバーと、川が舞台。
川の試合は個人的に大好きなので頑張っていきたいと思います。
皆さん、沢山の応援ありがとうございました。
僕は一度日本に帰国します☆また日本で会いましょう!!