フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記

イヨケン STRONG STYLE

ツイート

201606/1067

VOL. 67 バスマスターエリートシリーズ第6戦レイク・テキソマ

Seigo Saito

こんにちは、齋藤静吾です。日本に一時帰国をしてアメリカに戻ってきたイヨケン。後半戦はレイク・テキソマからスタートです。
今回の写真は3月の初めに釣り百景のテレビ取材に同行させてもらった際の、イヨケン・オン・レイク・テキソマです。

 

 

あまり取材に向かないあいにくの天候の中、バンタムルアーのテストとエリート第6戦のプリフィッシングも兼ねた釣行。釣果のほうはシマノTVでも動画配信が始まりましたので、ぜひイヨケンのプリプラの様子をお楽しみください。

 

 

広大な湖の中からスポーニングに絡んできそうなエリアを探すイヨケン。手早く巻物系を投げては巻いての繰り返し。
「この辺に絡んでいるバスが6月にどう移動するかを読むきっかけにしたいんですよね。」
と言いながらキープキャスティング。あくまでもアフタースポーニングのバスの居場所を探すための練習。

 

 

サンダーストームが流れ込んできて、まともに練習を出来る状態ではありませんでしたが、それでも何本かキーになる魚を手にすることができました。バンタムルアーマクベスバンタム170M-G、イヨケンの好きなシャローを巻くゲームにぴったりの相性のようでした。

 

 

空の色はどんより、雷も鳴ってきたりと撮影には向かない1日でした。途中撮影を打ち切りながらでしたが、果たしてイヨケンはこの時のプラで手にした情報を今週の試合にいかすことができるのか?

 


マクベスに喰いついたナイスワン!

 

「狙い通りのポイントでマクベスに思ったように喰いついてきました!いやぁ、楽しいですよ。この思い通りの展開。あとはこの子たちが6月にどこに住み着いているかですよね。」
バイト数はそれほどありませんでしたが、キーになる魚は釣れたようです。この魚たちを見事に釣れればいい感じなのだと思いますが…
実は今回試合が開催されるテキサスとオクラホマ両州にまたがるテキソマ、最近の雨の影響で大増水中。平常時よりも3メートル弱増水していて、ボートランプも水没していたり、バスが隠れられそうなカバーも水中に消えている感じです。色もまっちゃっちゃ。選手たちはどう攻略するのでしょうか。今回の試合はバスフェストと言われる変則トーナメントで、3日の予選後1日休みが入って決勝日が設定されていて、5日間のトーナメントになります。そして優勝者にはバスマスタークラシックへの切符が与えられます。イヨケンもその切符を狙っています。
応援よろしくお願い致します。