フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F. Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート

イヨケン STRONG STYLE

ツイート

201602/0550

VOL. 50 2016ジャパンフィッシングショー

Seigo Saito

こんにちは、齋藤静吾です。今週末はフィッシングショー大阪2016ですね。シマノブースではバスフィッシングを始めとするたくさんのインストラクターさん達が皆様のお越しをお待ちしています。ぜひシマノブースに足を運んでください。私自身は日本にいない為、今回の写真は伊豫部選手とシマノさんにご提供いただきました。

 

 

先週末、横浜でのジャパンフィッシングショーでついに発表されたバンタムプロジェクト、いかがでしたか?皆さまは既にバンタムを手に取っていただけたでしょうか。

 

 

シマノブースではバンタムプロジェクトのメインメンバーとなる山木一人さん、奥田学さん、伊豫部健さんの3人に加え、村田基さんもトークライブに参加されました。なかなか見られない面々です。

 

 

村田基さんからは3人の知らない?オリジナルのバンタムの話も飛び出しました。こういった形で世代を超えて引き継がれて復活するバンタムには、昔からの良さに加え、今シマノ社が持つ最先端の技術や性能がプラスされ、より良いものづくりへの挑戦を続けています。

 

 

シマノブースにて今年のディスプレイのテーマの一つに"笑顔"というものがあります。そうなればイヨケンの笑顔は外せません。2015年バスマスターエリートシーズンのカリフォルニアデルタ戦でナイスバスをステージ上で掲げた際のイヨケン、この写真を採用していただきました。やっぱり写真は大きく見ていただくとうれしいものです。ぜひとも会場でご本人とともに楽しんでください。

 

 

そして大人気だった、バンタムプロジェクトに関わる3人のインストラクターによるトークライブは大阪でも開催予定です。所狭しと並ぶバンタム製品を手に取って彼らが何を求めているのか、確かめていただけると思います。

 

 

「横浜の国際フィッシングショーではすごくたくさんのファンの方と接することができ、とてもうれしかったです。シマノブースへ足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました。直接ファンの方にバンタムの良さをお伝えすることができる機会となりました。フィッシングショー大阪でもぜひともシマノブースまで足を運んでください。バンタムプロジェクトへの僕らの想いを生で聞いてください。 開発秘話まで飛び出すかもしれないですよ。そしてシマノの開発チームと僕らが作り出す、10年20年先も楽しく使い続けられる究極のバスタックル、バンタムをぜひ手に取って良さを確かめてください。きっと笑顔になれると思いますよ。一緒に楽しいバスフィッシングの話をしましょう、会場でお待ちしています!」 とイヨケンは語ってくれました。