フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記

イヨケン STRONG STYLE

ツイート

201511/0638

VOL. 38 アメリカでの撮影、そして動画コメント

Seigo Saito

こんにちは、齋藤静吾です。今回はシーズン終了後の撮影した写真とともに彼の動画コメントをお楽しみください。

 

 

動画撮影チームからちょっと時間を頂いてスチル撮影も同時進行の前回の撮影。5大湖の入り口でこんなに凪っているのは本当に珍しい。エリー湖の北西に位置する場所での撮影になりましたが本当に荒れることなく撮影のしやすい日々でした。

 

 

ちょっと動画撮影チームにはご休憩頂いて自分も前に出ての写真撮影。正確にキャストを決めて、ラージマウスバス狙いの撮影で見事にバスを釣り上げていきました。

 

 

シマノ・メタニウムDCをメインのタックルに選んだ今年のイヨケン。シーズンを通して撮影してきたからか、本当にしっくり収まっているように見えますね。イヨケンとしてもパーミングの感覚なども含めて、同じリールで戦えるのは大きなアドバンテージのようでした。

 

 

いかに釣りをする際のストレスをなくせるか、が非常に重要なファクターの一つで、こういったテスト釣行でガンガンと使い通すことが非常に重要だと、イヨケンは言います。そしてシマノ・インストラクターと開発チームの一丸となっての"物作り"が作り出すタックルが"最強の武器"となってイヨケンの挑戦を支えてくれています。

和気藹々と現場の雰囲気を和ませながらも、こうやって一所懸命仕事をこなしたイヨケン。撮影が終わってホテルに戻る際の車の中での第一声を動画で収めてみました。やっぱりいつものイヨケンでした。