フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F. Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート

イヨケン STRONG STYLE

ツイート

201510/2336

VOL. 36 メリーランド州ノースイーストにて

Seigo Saito

こんにちは、齋藤静吾です。今週末は日本でイヨケン久しぶりの本格トーナメントBasser Allstar Classic 2015参戦ですね。頑張って欲しいですね。
さて今回はイヨケンがまだアメリカ滞在時の8月、メリーランド州での出来事をお伝えします。

 

 

いつものようにシーフードのおいしい街に行くと必ず声をかけてくるイヨケン。この時も数回一緒にご飯に行きました。ブルークラブ(ワタリガニの一種)を食する直前のうれしそうなイヨケン。ここノースイーストの街はチェサピーク湾で獲れるブルークラブなどを中心に小さな街に何軒ものシーフードレストランが点在していました。この時も確かイヨケンは1杯では満足いっていなかったような…

 

 

で、こちらはシーフードレストランの道を挟んだ向かいのお店。North East Chocolatesというチョコレート屋さん。この街にはこういったかわいらしいお店が何軒も続いていて、街を歩くのも楽しそうです。
そして何を隠そうイヨケンは甘いものに目がないのです。SNSやブログでもよくアイスクリームを食べている様子を投稿していますよね。
「ねぇ、静吾さん、チョコレート屋さんみたいですよ、行きたくないですか?」
いや、僕はおなかいっぱいなので、いいや。と返答するも彼はすでに店の前。
「行きましょう、ちょっとのぞきません?」
いいですよ、別に、のぞくだけなら。

 

 

ってな感じで店に入るとチョコレートの甘い香りが店いっぱいに広がっていました。僕たち以外にもお客様が出たり入ったり。

 

 

ご覧の通りかなりの数のチョコレートが並んでいます。イヨケンはまるで子供のようにショーケースをのぞいていました。まぁ、確かにおいしそうだけど、おなかいっぱいだし自分は遠慮しておこう、と思っていると…

 

 

店のオーナーのクリスティさんが大興奮でショーケースの向こうからこちら側にやってきました。
「ねぇ、ねぇ、ちょっと、あなたプロのアングラーでしょ?」
と言いながら急いでスマートフォンをいじりだしました。
「あのね、私、あなたの絵を描いたの。見て欲しいのよ!!」
するとイヨケンの似顔絵がスクリーンに出てきました。
「今回のバスマスターエリートシリーズが来るにあたって、この街は大盛り上がりなの。それで私は似顔絵を描いたりもするので会場でブースを出すことにしたの。街のいろいろな人や有名人を描いたのだけど、一人くらい釣り人を描こうと思ってあなたを選んだのよ!」
なんで、僕を描こうと思ったの?とイヨケン。確かに他に100人以上の選手がいて、なぜイヨケンだけを描いたのだろう。
「なぜかって?あなたの笑顔が一番すてきだったから、あなたにしたのよ。」
以前にどこかで見かけたのか、公式プラクティスの最中に街を歩いている際に見かけられたのか。とにかく他の選手は誰一人描かれなかったのに、イヨケンだけが描かれたのでした。
ブース用に準備をしているのでこの日は似顔絵の実物は見られませんでしたが、絵を描いてもらったイヨケンはうれしそうでした。そしてこの後たくさんのチョコレートを買い込んでホテルに戻ったのでした。

 

 

で、こちらがプレゼントされた実物の絵。なかなか特徴を掴んで描かれていますよね。(本人が試合後に立ち寄るの忘れたので僕がピックアップしましたけどね)
「めっちゃうれしいっすわ。似てます?似てますよねぇ。こういう人たちとの出会いも釣りをしていなかったらなかったですよね。釣りやってて良かったぁ。」
とイヨケンはいつものようにうれしそうでした。