フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F. Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート

イヨケン STRONG STYLE

ツイート

201510/0934

VOL. 34 アメリカでも取材は続く

Seigo Saito

こんにちは齋藤静吾です。今回はアメリカでのトーナメント終了後、日本のメディアが来て取材が行なわれた時のお話。

 

 

バスマスターエリートシリーズのレギュラーシーズン終了後、日本から動画撮影のチームが到着しました。今回は2日間の動画撮影に自分も同行してのスチール写真撮影でした。

 

 

トーナメントが終わっても来期のエリートシリーズのプリプラクティスのため、アメリカにしばらく滞在することになっていたイヨケン。プリプラクティスに行く前の最初の仕事は、今後公開される動画の撮影でした。
朝一こそタフな状況でしたが、そこはイヨケン、徐々にギアを入れていきます。

 

 

ランチブレークの際にはちょっとしたインタビューカットの撮影などもありました。湖をバックにカメラ2台でインタビューの撮影です。何を語っているのでしょうかね。

 

 

その後も順調に撮影は続きました。動画のカメラマンさんはカメラを下ろすことがほとんど無いので、肩がこるでしょうね。釣りの動画はキャストからランディングまで一連の動きを収める必要があるので、休めないですね。イヨケンも釣りモードなので、休むことなくキャストを続けていました。

 

 

見事にラージマウスバスを釣り上げていきます。グッドサイズも上がっていました。それにしても嬉しそうなイヨケン。

 

 

少し余裕が出てきたイヨケンはディレクターさんにスマートフォンでブログ用にと写真撮影を依頼していました。こういう写真がイヨケン個人のブログやSNSで公開されているんですね。なんだか騒がしいイヨケンの船上です。動画カメラに、スマートフォン、自分の撮っている一眼レフ。おまけにカメラボートをお願いしていたアメリカ人まで写真を撮っていました。
さぁ、こういった写真や動画が今後どこで使われるか、皆さん首を長くして待っていてくださいね。きっと楽しんでいただけると思います。