フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート

イヨケン STRONG STYLE

ツイート

201503/1302

VOL. 02 世界最高峰、B.A.S.S. バスマスターエリートシリーズとは

Seigo Saito

こんにちは、写真家の齋藤静吾です。伊豫部選手の参戦するバスマスターエリートシリーズで、オフィシャルフォトグラファーの一人として撮影活動をしています。

 


バスマスターエリートシリーズ年間優勝者が手にするトロフィー。誰もがここを目指す。

 

日本人としては11年ぶりにエリートシリーズアングラーになった伊豫部選手ですが、このエリートシリーズの参戦権を得るには狭き門が待ち構えています。
バスマスターエリートシリーズの参戦権の獲得方法は下記の通りです。

  1. エリートシリーズで年間ランキング70位以上の成績を収める。翌年のエリートシリーズに自動的に残留。
  2. バスマスタークラッシックで優勝する。エリートシリーズ参戦権を獲得。
  3. バスマスターオープンの各シリーズにおいて年間ランキング5位までに入る。3シリーズあるので合計15名が翌年のエリートシリーズへの参戦権を獲得。今回の伊豫部選手の昇格はこのカテゴリー、バスマスターセントラルオープンから。
  4. バスネーション・ナショナルチャンピオン1名。
  5. バスマスターエリートシリーズより繰上げ残留。約15名。

 


伊豫部選手がバスマスターエリートシリーズ参戦権を獲得した瞬間

 

バスマスターエリートシリーズは、約100名のプロアングラーで争われます。現在は同船するのはアマチュアではなくマーシャルと言われる監視員です。彼らの殆どは一般のアングラーで、参加費を払ってプロとの同船を楽しみにやってきます。もちろん正式に申し込めば日本からも参加可能です。公正を期すため同船者は全て抽選で決められます。憧れのアングラーと同船できるかもしれません。3月のシーズン開幕戦から8月の最終戦までに全8戦、そして9月には年間ランキング50位までで争われるアングラーオブザイヤー決定戦であるToyota Angler of the Year Championshipが行われます。

 

今年のバスマスターエリートシリーズには、伊豫部選手の様なルーキーから"バス釣りの神様"とまで言われるリック・クラン選手のような大ベテランまで113名のプロがエントリーしました。1試合のエントリーフィ−は5,000ドル(約60万円)です。30日間のオフリミット後に、公式プラクティス3日間、そして本戦が始まります。予選2日間でトップ50に残れば3日目の準決勝に進め、最低でも賞金10,000ドル(約120万円)が保証されます。更に3日目終了時点でトップ12に残ると4日目の最終日、決勝へ進出となります。4日目を終えて最重量を持ち込んだ選手が優勝となり、賞金100,000ドル(約1,200万円)とバスマスターエリートシリーズ優勝の栄冠を手にします。またエリートシリーズの年間順位上位36名(参戦権獲得重複で変動)はバストーナメントに参加する全員の夢の舞台であるバスマスタークラッシックへの切符を得ることができます。こちらの優勝賞金は300,000ドル、(約3,600万円)となっています。

 


伊豫部選手のアメリカの湖を駆け巡る姿。

 

皆さんにアメリカのバスフィッシングに興味を持っていただけるよう、伊豫部選手の活躍と共にページを盛り上げていければと思います。是非、お楽しみください。