フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2020

VOL.39 日高川龍神:頭痛いわ!

釣行日
2020年9月27日(日)
場所
和歌山県日高川龍神
天候
晴れ
釣果
15匹 平均18cm(最大20cm)
使用ロッド
2020プロト
仕掛け
LIMITEDPRO METAMAGNUMⅡ 0.05号 完全仕掛け
オモリ
ナシ
ハリ
龍の爪6.5号4本

今回は、月末のVIPの鮎釣行の下見で龍神に向かいます。今日は会社のKJさんとMTさん。TKさんも来ています。どうやら温泉より上流に入った様子。
VIPの案内場所の条件は、足場が良くて、あまり立ち込まずに釣れて、良く釣れるところ。…そんなとこあるのか?本流下流はまだ水が高そうなのでまずは最上流の大熊地区。前回うまく釣れなかったポイントですが再挑戦です。というのも数年前、VIPを案内した時に、いい釣りができたので候補地の一つです。どうしても過去のイメージを引きずってしまうのです。その時は、水も減水気味で泳がせて釣れる状況でしたが、今日は高水。足場も当時よりさらに凸凹している感じ。3日後に水は引くのか。ここは無理やなと思いながらも、川を見ると竿を出したくなってしまいます。ところが、一度竿を出してしまうと、下見を忘れて自分の世界に入ってしまいます。大丈夫か?

前回は上流から釣り下ったのですが、今回は下流から釣り上がってみます。

釣り方が悪いのか水温が低すぎるのか鮎が少ないのか…たまにしか掛かりません。
やっぱり無理やなと場所を替わろうと思い竿をたたみましたが、瀬肩の鏡に鮎の影を見つけてしまいました。

どうしても気になるので、もう一度竿を伸ばします。(早よ他の場所を探さんかい!)オトリを泳がせるとすぐにポン。でも2匹目はかなり離れたところでポン。間隔が広いです。結局4匹追加して14匹。こんどは本当に場所替わり。

下流に向かって車を走らせます。足場のいいお墓の前を除くと釣人が並んでいます。…ここには入られへんな。
さらに下ってくるとKJさんたちの車が見えました。聞くと私と似たり寄ったりの釣果。やっぱり厳しいいか。

次は気になる本流下流を見に行きます。一気に下って仲橋の上。ここは開けていて足場も悪くないはず…。

1人先客が居られます。ポロポロと掛けている様子。今日は、まだ水が高く残り垢の筋へオトリを入れようと思うと結構立ち込まないといけません。足元は滑りませんが結構押しが強い。一流ししましたが腰も痛くなってきたのでギブアップ。1匹のみ。ここもナシやな。
後で聞いた話ですが、昼頃地元の名人が一通り釣った後のようでした。

結局、この日は候補地見つからず。月末のVIPの案内はどこにすんねん?…頭痛いわ!

釣り人 ぬけさく