フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.75 日高川本流:ジワッと冷えます

釣行日
2019年10月16日(水)
場所
和歌山県日高川本流下流 あちこち
天候
晴れ時々曇り
釣果
21匹 平均18cm(最大21cm)
使用ロッド
エレガントアタッカー
仕掛け
メタマグナムⅡ0.05号
ハナカンハリス:0.5号
背バリ:着脱式半スレ
ハリ:龍の爪6.5号3本イカリ
釣り人
ぬけさく

前回の有田でのテスター試釣会の翌日、台風19号がやってきて猛威を振るいました。各地で被害に合われた方々、謹んでお見舞い申し上げます。

10日前に発症した腰痛が大分収まって来たので日高下流に出動します。
今回は、関西のトーナメンターの雄 TKさんと合流します。まずは、迂回線の通称CDポイント。

降り口から上流は初めてなので石を求めて彷徨います。上手は岩盤主体でいい玉石が見つかりません。少し良さげに思えるところを20分あまり泳がせて気配なし。
下ってきて先客の後、右岸よりの波立ちにオトリを入れるとドン。良型ですがサビの出始めたオス。

私の泣きが入ったので場所移動。途中“みちのく”さんにバッタリ。下流部を案内してもらいます。
で、入ったのは通称コロゲ。

ウロウロしながら目印の無いトロ場でポロポロ。でも4つだけ。
どうやら先客が午前中に30も抜いたあとらしいのです。

場所移動で千鳥橋下流のポイント。

1か所だけ掛かるポイントがありました。

水面をよ~く見ると、少しだけシワがあります。そのシワの中をオトリを上に飛ばして、少ししゃくってやるとドン。真っ黄っきです。ポッテリしたメスの18cm前後が揃います。楽しいひと時ですが、さすがにこの時期、立ち込んでいるとジワッと下半身が冷えてきます。腰と痔によくありません。釣れだすと屈む回数が増えます。引き舟が腰を引っ張ります…3日前、嫁はんに「明後日、鮎釣り行くわ」とさりげなく言うと「えっ?まだ行くん?腰は大丈夫なん!」と丸い顔が三角になりました。そろそろ竿納めか。
掛かるのも長続きせず、突然ビタっと止まります。数は伸びすに16匹。でも、型が良かったので楽しめました。

みちのくさん、TKさんお付き合いありがとうございました。
この日TKさんは40匹。私の倍。
この差は何か?せっかくなので、上手い人の後ろに付いて釣り方を勉強すればいいのに、…つい、竿を握ると自分で釣りをしてしまいます。…分かったのは、ポイントの選定が的確、見切りも的確、そして、おそらくテンションのかけ方は私よりソフト。そこかぁ~。

家に帰ると嫁はんとこつぶ(ワンコ)が出迎えてくれます。「腰、大丈夫?」ドキッ!「普通」…「普通ちゅうことは痛いんやな!」とするどいご指摘。見透かされています。やばい、やばい。

釣人:ぬけさく