フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.53 上北山川:えらいこっちゃ、帰られへんがな!

釣行日
2019年8月2日(金)
場所(水況)
奈良県上北山川支流小橡川
天候
晴れ時々曇
釣果
57匹 平均16cm(最大18cm)
使用ロッド
プロト
仕掛け
メタマグナムⅡ
ハナカンハリス:0.4号
背バリ:着脱式半スレ
ハリ:龍の爪6.5号3本イカリ
釣り人
ぬけさく

実は、来週VIPを鮎釣りに案内しなければなりません。水がきれいで足場が良く、泳がせ釣りでよく釣れるとこ。そんなとこ、あるのか。…とりあえず、今年好調の上北山にしようと考えていますが、私も詳しいわけではありません。そこで、ある程度入る場所の候補を探しておく必要があります。で、今日はその下見。なので、沢山釣る必要はないのです。というか、沢山釣ってはいけないのです。
最初に入ったのがココ。左岸側の浅い流れを泳がせると掛かりそうな…。

泳がせて間もなく1匹目がポン。が、後が続きません。あきらめて今度は右岸側の流れ。入れて直ぐドン。「こっちやったんか~!」…2匹のみ。ここはナシやな。ここから釣り下ります。木の下の釣りにく~いところへ入れると、すぐにドンときますがここは案内できません。どんどん釣り下ります。石の入った瀬肩…ポロポロ来ます。ここはアリかな。その下の段々瀬。壺に入れるなりドン。またドン。背ビレの綺麗な鮎です。

いいペースで掛かりますが、ここは大石ゴロゴロで足場が悪いので案内できません。どんどん釣り下がって吊り橋の所まで来ました。

ここは先客が今まで竿を出していたのでパス。
前半の部3時間ほどやって31匹。プリプリの鮎。…「ええ感じや!下見やのにこんなに釣ってええんか!」……「大丈夫、釣りにくいとこしかやってへんし。」…と、もっともらしい言い訳をします。

後半は上流へ。さすがに昼過ぎになると美味しそうなポイントには先客がおられます。さんざんウロウロした挙句、結局入ったのは小橡で一番入りやすいポイント。なぜか、空いていました。

階段下りた真ん前。入りやすいけど足場が良いわけではありません。

入れてすぐドン。ポロポロは掛かりますが、あまり足場が良くありません。ここはナシか。
上流で釣っておられた先客が、良く釣れたと満足して上がられたので、その後に入れてもらいました。足場がよろしい!

ここは泳がせで釣れますが、さすがに釣られた後なのでポロポロしか掛かりません。実は、明日からまた、日置川で試釣会があります。連チャンはしんどいので、今日は4時には上がろうと思っていました。下見やし。ところがポロポロ掛かり始めます。「5時になったら絶対やめよう。」…さらに、5時近くなると入れ掛りに!…「えらいこっちゃ、帰られへんがな!」「下見の鮎、釣ってしもてどないすんねん!」と言いながら、釣れだすと理性を失うのです。「今釣らないといつ釣るねん!」…ようやく5時半には釣れなくなり終了。やれやれ。…「大丈夫です。釣りにくいとこの鮎しか釣ってないし」という言い訳も…
後半の部3時間ほどで26匹。

今日の釣果57匹。上出来の下見?…ホンマに大丈夫か下見の鮎釣ってしもて。

釣人:ぬけさく