フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.46 プロト鮎竿試釣会in桧木内川

釣行日
2019年7月27日(土)
場所(水況)
秋田県桧木内川(渇水気味)
釣果
14匹 平均18cm(最大19cm)
使用ロッド
エレガントアタッカー
仕掛け
LIMITED PRO完全仕掛けメタマグナムⅡ0.05号
ハリ
龍6.5号3本イカリ
天候
小雨のち曇りのち晴れ
釣り人
ぬけさく

やってきましたみちのく秋田県は桧木内川。今回の集合場所は落合野球場のトイレの前。屋根があるので雨が降っても安心です。雨の予報は無いはずなのにパラパラと振ります。ええかげんにせい!
まずはお決まりの集合写真をパチリ。

今回は伊藤稔さん、沓澤伸さんと一緒です。
まずは、皆さんに使いたい竿をお配りし、あとはお昼の集合時間まで自由に釣りをしていただきます。
で、私は沓澤さんの案内で初めての桧木内川で竿を出します。上流部の混雑を避け玉川合流点より下流。フラットな流れですが底石はびっしり。

流芯にオトリを入れると間もなく小気味良いアタリで1匹目…と思いきやすぐにフッと軽くなりました。新しくテスト中のハナカンハリスがありません。(これは個人的なテストで製品テストではありません。)郡上では問題なかったのに。ここでテストせんでも…と後悔しながら新しい仕掛けでやり直しますがアタリがありません。早々にギブアップして参加者の方々が入っている場所へ向かいます。ここは激戦区。

釣れますか~?

このイベントは伊藤稔さんの講習も受けられます。

皆さんぼちぼち掛けている様子です。
どチャラを泳がせる人も。

どチャラで釣ったんですか。

私と沓澤さんは、午後から仕切り直して集合場所近くのポイントへ。

この時、既に養殖オトリはかなりグロッキー。あちこちオトリを入れてみますが反応悪! 下流の瀬肩で釣っている先客は入れ掛りの様子。なんで私は釣れんのか。あまり近づくこともできないので、土手に上がって川の流れと石の色を見てみます。すると、瀬落ちの右岸側に少し掘れ込みがあり石色も良さげに見えました。

しばらくネチっこく泳がせるとようやくポン。小さいながらオトリにはなります。それを泳がせてドン。またドン。ようやくぼちぼち掛かり出しました。上手では沓澤さんが掛けてます。瀬肩の先客はずっと掛けてます。私が出そうかと迷ったザラ瀬でも掛けてます。う~ㇺ、あっちの方が勝負が早かったか? 私がやって釣れたかどうかはわかりませんが、ちょっと後悔。でも、何とか14匹釣れて良かった良かった。…ところが、沓澤さんは私より10匹以上たくさん掛けてます。この差は何!

写真の取り方が悪いけど、とりあえず桧木内鮎。

夕方の集合時間には、思い思いのポイントから戻ってこられます。皆さん、大変お疲れ様でした。気に入った竿が見つかった方、そうでなかった方、釣り場と竿がマッチしなかった方、使い比べてこっちの方が胴に乗って使いやすかったなど、感想は様々ですが、来年もまた続けていきたいと思います。

試釣会終了後、私は阿仁川までドライブです。途中で夕食も取らなければなりません。国道105号をひた走っても食事処はないので、途中田沢湖へ寄り道して夕食です。

ご飯を食べると眠気が襲ってきます。このあと阿仁川までたどり着けるのか。大丈夫かぬけさく!あ~、しんど。

釣人:ぬけさく