フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.44 プロト鮎竿試釣会in郡上①

釣行日
2019年7月20日(土)
場所(水況)
岐阜県長良川郡上20cm増水
天候
雨のち曇り
釣果
17匹 平均17cm(最大21cm)
使用ロッド
SP競FW H26-85
仕掛け
LIMITED PRO完全仕掛けメタマグナムⅡ0.05号
ハリ
龍6.5号4本イカリ
釣り人
ぬけさく

やってきました鮎釣りのメッカ長良川。今回の試釣会は、土日2日間の開催です。初日土曜日は小澤剛さんと一緒。郡上八幡で集合です。で、今回も雨。誰のせいや。営業所のイベント用テントを借りてきたので何とか凌げました。竿を配って思い思いの釣り場で竿を使っていただきます。
あれっ?しもた!集合写真撮り忘れた!とりあえず残っていたメンバーからパチリ。

今日は増水で開催が危ぶまれましたが、さすが長良川。水が引くのも速い。今回、試釣用の竿がうまく振り分けられたので、夕方の集合時間まで自由に釣りをしていただきます。で、私もどこかで釣りたいな。
剛さんに連れて来て貰ったのはこんなポイント。いい感じです。鮎の姿も見えます。

養殖オトリを深みに沈めると少ししてドン。18cmの綺麗な鮎。
それを足元から泳がせると直ぐにポン。15cm。手前を釣った後、左岸側のかけ上がりを狙おうとしますが僅かに届きません。85を持ってきてしまいました。最近85がメインになってしまっていたのでつい…。9mにしたらよかったと後悔します。車の中にはたくさん竿があるのに。
ギリギリまで立ち込んで攻めるとちょっと良い型も掛かりました。

昼からはさらに上流へ走り白鳥へ行ってみます。
オトリを分けた後それぞれポイントに入りますが、剛さんの動きの素早いこと!

あっという間に姿が小さくなります。私がどこを釣ろうか悩んでいるうちに剛さんは早くもオトリを入れています。判断も早いのです。
私はこんなところで竿を出してみました。

しばらくして掛かりましたが下流より一回り型が小さい感じです。5匹釣っておしまい。
上流の橋の真下の竿を立てにくいところだけ3連発。そんなもんです。釣りやすいところは皆さん釣るのです。
夕方の集合場所はウインドパーク。翌日、鮎釣り大会があるのでその下見風の人が沢山おられます。

この広いメジャーポイントを眺めながら剛さんに質問します。「剛さんならどこに入りますか。」「あそこの瀬の肩とあそこの大きな石の上の波立ちがフラットになったとことあそこの流れがカーブしている辺りかな」…なるほど勉強になります。

朝、集合写真を撮れなかったので、戻られた方から写真をパチリ。

皆さん、お疲れ様でした。増水で心配しましたが、何とか出来てよかったです。ご参加いただき大変ありがとうございました。来年もぜひ開催したいと思います。

釣人:ぬけさく