フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.41 有田川上流:重ーいメールが

釣行日
2019年7月10日(水)
場所(水況)
和歌山県 有田川上流 鳥居橋下流(10㎝高)
天候
曇り
釣果
26匹 平均16cm(最大18cm)
使用ロッド
SP競FW H26-85
仕掛け
メタマグナムⅡ0.05号
ハナカンハリス:0.4号
背バリ:着脱式半スレ
ハリ:虎6号4本イカリ
釣り人
ぬけさく

嫁はんが風邪を引いて体調が悪いというので、朝、こつぶ(愛犬)の散歩をしてから出かけることに。丁度出かけようとしたところに嫁はんが起きてきて、いかにも不機嫌そう。見なかったことにして、出かけると、しばらくして重ーい内容のメールが。こりゃいかん……とすぐに引き返します。
そんなこんなで、有田川上流の西浦オトリ店さんに着いたのは11時前。…川を覗きながら下ります。人が多いわけではありませんが、微妙に好ポイントには人が入っています。中途半端に空いているので、1人入っているとかえって入りにくい気がします。板尾まで見て下りましたが入れるところが無く、戻ってきて一番空いていた鳥居橋の下流に。

ここは3日前に、シマノで一番鮎を釣る男KJさんが59匹も釣ったポイントです。それを聞いていたので入りたくなかったのですが、他に入れる場所が無く。KJさんが釣ってなさそうなポイントにオトリを入れてみます。
最初に入ったのはここ。消防道を降りた真ん前。もう既に12時を回っています。

入れて5分で1匹目。15cm。また5分で2匹目。また5分で3匹目。……いけるやん。今日の目標30匹。……いつものことですが跡が続きません。すぐに下方修正です。抜かれた後か?上流に向かってみます。

鳥居橋下流の瀬。水が高いのでちょっときつめ。

期待しましたが、ここでも3つだけ。
2回根掛りで流芯を渡りますがギリセーフ。歳やねんから無理せんとこ。

その後、辺りを彷徨いますが忘れた頃に掛かる程度。今日は早めに上がるか。

夕方、帰る間際に、こんなベタっとしたところを引いてみました。

なんと、パタパタっと掛かります。「えらいこっちゃ。帰られへんがな!」……今日は遅くなるわけにはいきません。「入れ掛り続いたらどうしよ。」……そんな心配も無用です。鮎釣りの神様が家庭円満に協力してくれたのか、6時にはピタッと釣れなくなりました。

結果、目標に届かず26匹。平均サイズは15~16cmと思ったより小ぶりでした。大でも18cm。

帰りに珍しくロールケーキとアイスクリームを買って帰りましたが、そんなことで重い空気が解消できるわけではありません。あ~しんど。

釣人:ぬけさく