フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.40 安曇川:柳の下のドジョウⅡ

釣行日
2019年7月5日(金)
場所
滋賀県安曇川 古川~出会い
天候
曇り
釣果
34匹 平均16cm(最大19cm)
使用ロッド
ラシュラン88
仕掛け
メタマグナムⅡ0.05号
ハナカンハリス:0.4号
背バリ
着脱式半スレ
ハリ
龍の爪6.5号3本イカリ
釣り人
ぬけさく

今週末に東京に居る愚息が帰ってきて、鮎釣りに行くことになったので、3日前にいい感触だった安曇川に柳の下の2匹目のドジョウを狙って再出動します。前回はポイントが分からず歩き疲れましたが、ある程度釣れるところもわかってきたので今回はもう少し効率よく動ける……はずでした。まずは、人気ポイントの村上おとり店さんの裏からやってみます。…の予定でしたが、既に等間隔で人が並んでいます。ゆっくり到着なので仕方がありません。下流に行きたかったのですが、人が多いので少しマシな上流へ。結局、人にいないところまで上ると、前回掛かり始めたポイントまで来てしまいました。(同じポイントには入らないのんちゃうんかい!)

荒いところを攻めてみたかったのですが、とりあえずはいいオトリをとらないと…と釣りやすいポイントへ。

前回は1ヶ所でパタパタと掛かったのですが今日は歩き回って7匹。追いが渋い雰囲気です。

こんなポイントも1匹だけ。

今日の竿は久々のラシュラン

引きやすさはピカイチ。さらにこの日はアタリが大きく感じられて、少ない数でも楽しさ2倍!引き釣りの楽しさを堪能できます。
次に入ったのは通称水管橋。

前回も入ったんとちゃうん!……今日は知らないポイントに入るのが目的だったのですが、下る途中の水管橋に誰もいなかったのでちょこっと覗いてみることに。

前回、入れなかった瀬落ちの開きをやってみます。

真ん中は砂地ですが、右岸側に良い石が入っています。

ただ、古いコンクリートブロックも沈んでいて、その横でちょっとマシな型が掛かりました。ブロックに巻かれ、ギギギギギーッと擦られます。少し引いては緩め、少し引いては緩めを繰り返しで何とか脱出させ恐る恐る引き抜きました。

取り込みは出来たもののメタマグナムⅡ005はボロボロ。よう切れんかったな…メタマグナムⅡは芯だけでも結構強いのです。
下の瀬も釣り下りましたが、前回より圧倒的に鮎の気配が薄いのでココは無いなと、また、場所移動です。

船橋の下を潜って川原をどんどん下ります。ありがたいことに川沿いを車で下れるように道が付いています。結構人が入っています。北川との出会いよりさらに下流の行き止まりまで進みます。

平瀬の比較的下流側に入って緩めの流れを泳がせてみます。

入れるなりポン。小ぶりですがポロポロ掛かります。丁度、お客さんが上がり始める時間帯で混んできたポイントも空いてきました。1ヶ所では釣れませんがあっちでポロ、こっちでポロと歩き回って17匹。アタリも気持ちよく楽しめました。
釣りやすいポイントなので愚息はここへ釣れてきたろ。

釣人:ぬけさく