フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.37 rock福井を満喫する

釣行日
2019年6月22・23日
場所(水況)
福井県 九頭竜川(ちょっと高め)
天候
晴れ
1日目釣果
65匹 平均18cm(最大20cm)
2日目釣果
9匹 平均17cm(最大20cm)
使用ロッド
プロト
仕掛け
天井糸:フロロ0.8号
上つけ糸:ナシ(PE直結)
水中糸:メタゲーム0.05号6m
下つけ糸:フロロ0.4号25cm
ハナカン:シマノ細軸6.0号
中ハリス:フロロ0.8号
サカサ:メガネタイプ1号
ハリ:虎龍6.5-7.0号4本イカリ
手尻:ハナカン位置が尻栓から10cm
釣り人
rock

なんだか九頭竜川が復調の兆し…
との噂を聞きつけ居てもたってもいられなくなって九頭竜川へ。
先輩と二人旅です。

22日は大野地区の解禁と聞きつけ。

実は今年某河川にて解禁4時間マルというまさかの事態を引き起こしてしまい、若干の解禁トラウマ。
なぜそんなことが起こったのかというと、悠長に川見をしていたら入る場所がなくなったため(泣)

今回は万全の体制。
入る場所は事前に決めて。
4時にはおとり屋さん。
入漁券よし!
おとりよし!!
レッツゴー!!!

が、車があるわあるわ…みんな早い!!!

とはいえ、お目当ての場所に空きはあったので安堵。

5時には川に。
鮎のストックが多そうな場所へテクテクと…

そして7時には竿一本間隔で人が!!!

さて、緊張のひと泳がせ目…
まだ暗いしよく目印見えないし、爆風!!!

釣れてくれよ~、マルはもう嫌だ
下流を見るに先輩入れ掛かり…まじか…

と、よそ見をしていたその時、ガガガン!!!
手元に物凄い衝撃とひったくられる竿!

きた~~~!!!

プリっぷりのいい鮎。

湖産かな?

風を気にしつつ泳がせればぽつりぽつりと。
だんだんサイズが小さくなっていくのも、さすが解禁だなぁなどとすでに余裕モード。

と、突然の根がかり?
仕方ないので外しがてら対岸に。
ここで順光になって川底が良く見える。
そして気付くのです。

石というか岩というか、川底に埋まっているというより、積みあがっているのです…
いままであまり見たことのない光景。
敷き詰まっているというより立体的。
変な話石と石が組みあがってアーチ状になっている箇所が多数。
そう、つまりそこをおとりが通過してしまうと、、、絶対に根がかり(笑)
これは大したトラップだ!!!

これはドフリーで泳がしていると危ない…

分かってしまえばオバセを出しすぎず泳がせればいい事。
風が鬱陶しいけど…

そんな風もだんだん収まって。

しかし、これはこれで面白い釣りです。
三次元的な鮎釣り。
石も大きくさらに積みあがっているので、高さ方向にも色々気を配りながら。
中層にある石でもサイドや底面で掛かる掛かる。
浮かせて釣るなんて久々です…
岩盤釣りチックですね。

朝の3時間は時速10ペース。
ルンルンです。

が、さすがにペースは落ち、人も増え、シビアな釣りに。

とはいえ解禁日。
ぽろぽろは釣れます。

気付けば引き船が満タン。

そして夕方を待たず、海にアジ釣りに向かうのでした…

※おまけ

翌日中部にて二時間だけ竿だし。

瀬のどぎついところでまさかの20cm!

これは、期待が持てますね!!!

釣人:rock