フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.36 rock急遽西に行く

釣行日
2019年6月20日
場所(水況)
広島県 可愛川(平水)
天候
晴れ
釣果
30匹 平均19cm(最大21cm)
使用ロッド
プロト
仕掛け
天井糸:フロロ0.8号
上つけ糸:ナシ(PE直結)
水中糸:メタゲーム0.05号6m
下つけ糸:フロロ0.4号25cm
ハナカン:シマノ細軸6.0号
中ハリス:フロロ0.8号
サカサ:メガネタイプ1号
ハリ:虎龍6.5-7.0号4本イカリ
手尻:ハナカン位置が尻栓から10cm
釣り人
rock

鮎釣りは釣れるときに釣りに行く!
テストならなおの事!

と、いう事で行ってきました。

今回は西です!

江の川の上流部、可愛川!
読めませんよね、普通。

えのかわの上流部、かわいがわ?

いえいえ、違います。

ごうのかわの上流部、えのかわ!

川の名前って知らないと読めない川が多い気がするのは、気のせいでしょうか。。。
球磨川・仁淀川・三面川etc...

既に昨日から入っているこの人と合流。

プロトの最終チェック!

またしても竿とパーツを担ぐ忍者スタイルでGo!

基本的に穏やかーな砂川なので歩くのも安全。

打合せ後、オトリを送り出したらびゅーん!!!目印が!
もう釣れた!

まっ黄色の出来上がった鮎です。19cm。

この釣れっぷりは危うく仕事を忘れてしまうやつだ…
連チャンで掛かる…まずいまずい…

しかし君野さん、倍速で釣っていきます…

今回は
・高負荷時に竿がブレる
・おとりの操作性
この二点を最終確認。

替えパーツを試してみます。

鮎竿には絶対的なトレードオフが存在します。
硬くすれば重くなる。重量を維持しようとすると強度が落ちる。
調子についてもそんなことが存在します。

そんなときはその竿のコンセプトに立ち戻り、冷静に判断。

今回もまさにそんな感じです。

あまり詳細に語りすぎるといろいろバレそうですが。。。

しかし今回のテストにはうってつけの状況ですね。

止めると掛からない。
高速に泳ぎすぎても掛からない。
適度に泳がせられると掛かる。
まさに泳ぎのスピードを操作!

釣人:rock