フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.35 日高川迂回線:背ビレは帆掛け舟

釣行日
2019年6月20日(木)
場所
和歌山県日高川迂回線 老星地区
天候
晴れ時々曇り
釣果
21匹 平均17cm(最大18cm)
使用ロッド
SPECIAL競FW H2.6 85 NA
仕掛け
メタマグナムⅡ0.05号
ハナカンハリス:0.4号
背バリ:着脱式半スレ
ハリ:龍の爪6.5号3本イカリ
釣り人
ぬけさく

今回も日高川は迂回線。本流も気になるけど、堅いのは迂回線?
“鮎むつオトリ店”さんで天然オトリを分けていただいて、「たぶん掛かると思うよ」という夢のあるお言葉をいただいて迂回線を見て回ります。で入るのはココ。上手に1人先客がおられるので、まずは誰もいない下手から。

下流側の最初のポイントはココ。広くはありませんが岩盤の間に良さそうな石が入っています。

入れたら即掛かる…はずでしたが、それは甘いのです。気配ナシです。そんな筈じゃ…。現実は厳しいのです。

更に下って次はこの瀬。

今日の竿はSPECIAL競FW H2.6 85 NA。

もちろんプロトです。小澤剛さんがテストしていた竿を引き上げて使っています。このシリーズは85も90も以前のFWより少し先調子気味の設定で、私にとっては、引き易い&泳がせ易いとっても操作性の良いオールラウンダーです。お気に入りの一竿。

瀬肩のヨレに沈めると即ポン。写真はボケていますが、なんと背ビレのすっごく長い鮎。帆掛け舟みたいです。

ヨッシャ~!これから入れ掛り~!…この言葉、遠い昔のように思います。今日も続きません。あっちでポロ、こっちでポロ程度…しかも口掛りを3連続空中バレ。…グルグル・ガツーンは無くモゾモゾ程度のアタリ。どうやら追いが弱いようです。
冒頭の写真の見える範囲を下から上まで歩き回っても入れ掛りポイントは見つかりません。

余りの釣れなさにヨタヨタと戻ってきて竿を置くと、小さなカマキリがこちらを向いて威嚇しています。鮎の写真の代りにとりあえずパチリ。

さらにアップで撮ってやろうとデジカメを近づけると、突然飛びかかられて思わずひるんでしまいました。なんと情けないぬけさくです。
余りの釣れなさに打ちひしがれて、泣きながら阪和道を走ります。傷ついた心を癒すのに、帰り道、ちょこっと遠回りして和泉市の美味しい蕎麦屋さんに寄ります。大好きな“桜えび天おろし蕎麦”当然大盛です。

とろとろの濃厚な蕎麦湯に黒七味をかけて飲むと…あ~っ 至福の時!

何のブログかわからんけど、まぁええか。

釣人:ぬけさく