フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.32 プロト鮎竿試釣会in日高川

釣行日
2019年6月23日(日)
場所
和歌山県日高川ダム下流(みちのくさん)(釣りをしたのは龍神地区)
天候
曇り
釣果
14匹 平均16cm(最大18cm)
使用ロッド
競FW H2.6-85
仕掛け
メタマグナムⅡ&フロロ0.15号
ハナカンハリス:0.4号
背バリ:着脱式半スレ
ハリ:龍の爪6.5号3本イカリ
釣り人
ぬけさく

今季、3回目の試釣会は日高川ダム下流です。日高川町西原にある“みちのく”さんにお世話になります。当初、この日も雨予報でしたが、何とかもってぇ~とひたすら祈ります。
まずは、“みちのく”さんの前で集合写真をパチリ。

今日は、皆さんの使いたい竿が重ならなかったので、お昼の集合と竿交換はナシ。夕方まで自由に釣りをしていただきます。最下流へ行く人、迂回線へ行く人、本流へ行く人、龍神まで走る人…皆さん思い思いの釣り場へ…。あまりに広範囲に散らばったので、今日は、実釣写真はナシ。…というか、私も釣りモードに入ってしまったので、試釣会のお客さんと一平さんと3人で龍神まで走ります。実は、私事ですが、この月末にお客様を案内しなければならないので、その場所探しです。近くて、足場が良くて、釣りやすくて、釣れるとこ…という無理難題のリクエストです。
 まず向かったのは丹生の川。初めてのポイントです。いい瀬があります。とりあえずパチリ。

何枚か写真を撮ろうとしましたが、不覚にもデジカメの電池切れ。これ以降の写真がありません。ごめんなさい。

一番美味しそうなところに入れてもらって5分ほどして1匹目。少し移動して2匹目。さらに上流に移動して3匹目。ポツポツではありますが掛かります。これはいけるかも…その後しばらく沈黙が続きます。いつものことです。結構、間隔が長いのです。1時間余りやって7匹は微妙な数字。悩みます。

もっと下流に行ってみます。浅いトロ場とチャラ瀬が広がる好きな釣り場がありました。入るなり一平さんは掛けます。1匹、2匹、3匹、…あっという間に5,6匹掛けます。さすがです。私は未だオトリが代わりません。失礼して一平さんの上手に。上へ飛ばしてようやく1匹。その後ポツポツと掛かります。

小澤兄弟の点撃ち泳がせのDVDを見ると、小さな瀬の中でも、その中の瀬肩に当るところを泳がせると掛かる…という解説を思い出し、その通り(のつもり)にやってみると、5秒でドンと絵に描いたように背掛りが…ヨッシャ~とつぶやくも悲しいかなタイムアップ。

もっとやりたいのですが、私が集合時間に遅れる訳にはいかないので、泣く泣く竿をたたみます。まだ、コケの状態が充分とは言えませんが、ここは候補場所になりそうです。どこかは言えませんが。

慌ててみちのくさんに戻ると、参加していただいた皆さんが思い思いのポイントから戻ってこられます。中には20cm以上の良型を交えて20匹ほど掛けておられた方も。

皆さん、大変お疲れ様でした。結構場所ムラはありましたが、さすがにベテランぞろいで皆さんそれなりに釣っておられました。本日は、ご参加いただきありがとうございました。来年もぜひ開催したいと思いますのでよろしくお願いします。

釣人:ぬけさく