フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.29 満員御礼!入れ掛かりDVDロケ地の岐阜白川へ!

こんにちは!小澤剛です。
6月17日。
岐阜県の白川に行ってきました!
白川は水が綺麗、鮎が綺麗、川相最高と、大好きな川です!
天気は晴れ!水位は20㎝高!と、最高の条件です!

最初に選んだポイントは「五加地区」の「牛小屋下」です!

橋の上から見るとすごい人ですが、僕一人なら何とかなるだろうと突入です(笑)
橋の上流は人だらけなので下流に向かいます。
しかし、結構な釣り人です(汗)

どんどん歩いていくと50mくらいポッカリ空いているポイントが!
急いで降りていくと竿と引舟が置いてある。
竿から30mくらい離れて準備していると、じいちゃん登場。
「ごめーん、じいちゃん、ここやるだった?」と聞くと、「この川は誰のもんでもないで、やれ!」と。
じいちゃん、ありがとう!長生きしてね。
10時ちょっと前に釣り開始。
しばらくして1ピキ目!黄色い白川らしい鮎!旨そう!

しかし2匹目がこない。狭いポイントをうろちょろして6匹。プチ移動をして誰もやらないような浅場で6匹。
サイズもバラバラで全体的には小さめ(汗)。12時過ぎまでに12匹。「今年は渇水だったので、全体的に浅いポイントには鮎は薄いはず!水量の多いポイントか、深いポイントがいいはず!」と、場所移動を決意。
色々考えたが、水量の多い「最下流の役場前」に行くことに。
ここは去年、入れ掛かりDVDを撮影したポイントです!

ポイントに着くと、かなりスペースは空いている。
気合いが入ってきた!
水量も十分で迫力もある

1匹目こそ時間が掛かったが、かなり強い瀬から良型で綺麗な鮎が掛かってくる!死ぬほど楽しい(笑)

増水だが垢腐れ気味なので、ちょっとでも明るく見えるところにオトリを通す。白川は「白」に近いポイントを攻めるのがコツだと思います。白川だけに?(笑)
結局18時ちょいすぎまでやって20ちょっと追加して終了。鮎も大きいし、水量もあって、引きづり回されて楽しかった鮎釣りはこうでなきゃ(笑)
釣果は34匹。サイズは15~21㎝。アベレージ18㎝でした!

仕掛けは、竿はプロトの9m。2.75なのに2.6感覚で使えるという超お気に入り。
天糸フロロ0.6号。水中糸複合メタル0.05号プロト。
ハナカンハリス、フロロ0.6号ワンピース36㎝。
背バリ 着脱式背バリ 2.5ミリ。
ハナカン色付きハナカン6.0。
サカバリ リミテッドプロ一皮サカサ。

ハリ 
龍の爪7.0号と7.5号の完成ハリ。4本イカリ。

仕掛けはいつものやつです(笑)

釣人:Jijii1091こと小澤剛