フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.24 上北山川:やっぱり解禁やね!

釣行日
2019年6月9日(日)
場所(水況)
奈良県上北山川支流小橡川 幼稚園の上流
天候
晴れたり曇ったり
釣果 75匹
平均16cm(最大19cm)
使用ロッド
エレガントアタッカー 8588
仕掛け
メタマグナムⅡ&フロロ0.15号
ハナカンハリス:0.4号
背バリ:着脱式半スレ
ハリ:龍の爪6.5号3本イカリ
釣り人
ぬけさく

 龍神と日置川の試釣会が中止になったので、急遽、上北山の解禁に突撃です。突撃と言っても夜中から出発するほど体力がありません。5時半に出発して8時頃上北山の「喫茶ひろ」さんに着きます。解禁日やのに。
 既に関西の鮎トーナメンターの雄TKさんとシマノで一番鮎を釣る男KJさんは竿を出しています。「釣れる?」「掛かりますよ。25ぐらい」え~っ。突然、焦ります。…今回もTKさんに天然オトリを借ります。1匹、2匹、3匹…「え~っ。いいんですか?すんません。ありがとうございます。」オトリまで借りといて、間に割り込むわけにはいきません。上流に入れる場所が無いか探しに行きます。当然、空いているわけがありません。(甘いわ!)一か八か大混雑という支流小橡川に向かいます。春にアマゴ釣りに来たので多少土地勘があります。
 幼稚園の橋の上から覗くと、こんな場所が空いていました。

 ラッキーです。たまに、こんなことがあるから人間甘くなるのです。
 少し時間がかかりましたが1匹目がポン。瀬は、思ったより底流れが強く、オトリの安定が良くないので、少しずつ上流へ移動していきます。左岸側にいい石が入っていますが、木も被さっています。下から上飛ばしで入れるか、竿を寝かして引き上げるか…いずれも最初は木のことを覚えていますが、釣っているうちに忘れてしまいます。この日も2回ひっかけてしまいました。
 今日の竿は、エレガントアタッカー8588です。解禁日のように動けない時はこの竿の本領発揮。30cmズームが付いているので送り出しがめっちゃ楽!…これは使ってみるとすぐに体感できます。ソリッド穂先なので細かい操作がめっちゃ楽…これも使ってみるとすぐに体感できます。要は動かずに広範囲を探れる竿なのです。

 小ぶりですが、いい色のが来たのでパチリ。暴れ回って上手く写真撮れませんでした。

 入れ掛りはありませんが、コンスタントに掛かって午前の部2時間半で32匹。よしよし、今季初の快釣です。突然、人生バラ色になります。私の人生、鮎の釣果で決まるのです。TKさんに感謝! 嫁はんに感謝?

 午後の部、同じ場所を釣るので当然ペースが落ちてきます。

 緩い流れなのでフロロに張り替えて泳がせてみます。ぽろぽろ掛かりますが前半よりはペースダウン。
 真っ黄っきが背掛りできたので写真を撮ろうとしましたが、暴れ回ってピントが合いません。もたもたしてるうちにだんだん弱ってきます。ムツカシっ!

 今日の一番いいサイズ。19cm。

 この鮎、よく見ると4本イカリが付いてます。私のは3本イカリ。…ひょっとしてこのハリは上流で釣っている人のか?…聞くと1回ハリスが抜けてしもた…とおっしゃられたので返してあげました。イカリだけ。…第2ラウンド29匹。

 3時を過ぎて寒くなってきたのでカッパを着こんで第3ラウンド。(まだやるんかい!)「こんだけ釣れるのに帰られへんやろ!」…流れの早い瀬は掛かりません。(ヘタかもしれませんが)トロ場もさすがに掛かりません。40分ぐらい間が空きます。ウロウロします。忘れた頃にしか掛かりません。期待した夕方の入れ掛りタイムはありませんでした。14匹。
 綺麗な水。綺麗な鮎。TOTAL 75匹は大満足。
 TKさん、またまた今日もお世話になりありがとうございました。

釣人:ぬけさく