フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.17 有田川上流:空は真っ青、川は真っ白

釣行日
2019年5月24日(金)
場所(水況)
和歌山県 有田川上流 杉野原・久野原(10㎝高)
天候
晴れ
釣果
13匹 平均14cm(最大16cm)
使用ロッド
エレガントアタッカー 8588
仕掛け
:フロロ0.15号
ハナカンハリス:0.4号
背バリ:着脱式半スレ
ハリ:早虎6号3本イカリ
釣り人
ぬけさく

数日前の大雨で紀伊半島は各河川とも出水。ようやく竿が出せる状態か。
今日は有田川上流に向かいます。…既に、梁瀬大橋の前後は、かなり先客がおられます。出水後なので残り垢のポイントを探しながらウロウロ。とりあえず空いていた杉野原というポイントに入ります。今日は快晴の真夏日。空は真っ青ですが川は真っ白です。

とりあえず橋の上流のポイント。

左岸側、残り垢というよりは、残りアオモという感じ。釣れそう!という感じではありません。とりあえずフロロで泳がせます。間もなく、水中でギラッと円を描きましたがこれはバレ。次に小さいアタリで掛かったのはオトリにならないサイズ。次も、その次も。ようやくオトリサイズ(と言っても小さいですが)が来ました。…が続きません。このサイズがここのアベレージ?…戦意喪失です。橋の下流に移動してみます。

ここも左岸側にアカが残っています。ここは、そんなに悪い色に見えないのですが…。

型は若干マシですが2つのみ。…この辺やないなぁ。もっと下ってみるか~。歩き過ぎて左足の太ももが攣ってきました。

板尾から井谷、愚庵と結構釣人が入っています。で、空いていたのがココ。

だれもいません!テンションが上がります。ここは右岸側に残り垢…と言ってもここも残りアオモ?でも先ほどよりは石が大きい。

ここは先ほどより少しマシなサイズ。オトリにはなりますが小さくて色白。人が居ないのであちこち歩き回りますが1時間半やって6匹。厳しいです。誰もいないのに。ギブアップします。もっと下がって支流を覗いてみることに。

で、ここは支流の上湯川。以前、アマゴ釣りに来た場所です。ここも川は真っ白。アマゴに良さそうな水況です

で、取り出した竿はコレ。変な形です。

血迷ったか、ぬけさく!余りの釣れなさにテンカラ竿を取り出しました。と言っても腰を据えてテンカラをやるわけではありません。ちょこっとやってみようかと…そこは中途半端なぬけさくです。私の人生そのままです。2か所ほど狙ってみましたが反応なし。ただ、1回バシャッと大きな水音がしました。間違いなく鮎ではありません。きっと…。次の雨で正体がわかるかもしれません。

よせばいいのに第3ラウンド。初めてのポイント、井谷の吊り橋です。前から気になっていました。昼ごろは大勢おられましたがこの時間帯はゼロ。釣れないから帰ったのか。

橋の上手に良さげなポイントがあります。垢も残っていそう…。

結果、6時過ぎまで粘って釣果ゼロ。早めに上がればよかったのに。…と前回と同じことを書いてます。釣れないブログが続いてごめんなさい。今日も、あ~しんどを連発しておしまい。

釣人:ぬけさく