フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.15 小澤剛の毎年恒例!興津川解禁釣行!!

5月20日。毎年恒例の静岡県の興津川に行ってきました!天気予報は雨予報でしたが、僕の日頃の行いがいいせいで1日持ちこたえました(笑)

最初は僕の御料場の「ひやみず」に向かいましたが満員御礼(汗)
それではと、興津川漁協前で勝負することに!
今年の興津川は、この前の龍神と違って、気合いを入れて朝五時スタート(笑)

川に降りて目の前のポイント。吊り橋の下にサラサラした流れがある。石も綺麗だし、アユも跳ねている。

迷わずここからスタートすることに!
一流し目に「トンッ」と気持ちいい当たり!
14~15センチくらいのでしたが、綺麗なアユ

その後もとんとんと掛かります!

ちょっと小ぶりですが、40分で12~13匹の入れ掛かりです。
滅茶苦茶楽しいが、「ちょっとサイズが小さいなぁ」と贅沢にも場所移動です(笑)
組合すぐ下の石の荒いポイントに移動です。

最初のポイントは石が小さいサラサラしたポイントたったので、今度は石の荒いポイントを選びました。
これが正解で1~2まわり大きいコンディションの良いアユが良いペースで掛かってきます!

た、たのしぃ(笑)

石が大きく、黒っぽく見えるところに狙いを定めていくのが正解のようです。
午前中は66匹!!お、おもろい…(笑)

午後の部は朝、自分が釣った同じ場所をやったのでペースは落ちましたが、問題なく掛かります!
サイズも良く、アタリも「ばきゅーん」とくるので最高に楽しい。

16匹を追加して16時に納竿しました。
この日釣れたのは12~18センチ。アベレージサイズは15~16センチでしょうか。
トータル82匹の釣果でした!
大満足で帰路につきました(笑)

今回使った竿はスペシャル競FW 9m H2.6

興津川の規模、サイズならスペシャル競FW8.5が合うと思いますが、今シーズンはまだ8.5しか使ってなかったので9mを使ってみたかったんです(笑)
この竿は去年、大きい全国大会を勝てた僕の超自信作です!
操作性、感度、竿の粘り、バランスの良い竿になっているので、機会があれば、是非一度触ってみてください!
使い込めば使い込むほど、僕の狙ったこの竿のよさがわかってもらえると思います。

天井糸はフロロカーボンの0.6号
水中糸はプロト00.5号
ハナカンハリスフロロカーボン0.4号30センチのワンピースにいつもの背バリ
ハナカン色付きハナカン5.5号
サカバリもシマノのいつもの
ハリ 虎の牙6.5号4本イカリ

仕掛けはいつも、いつものですね(笑)

しかしアユ釣りは楽しいのぉ!

釣人:小澤剛