フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.11 有田川ダム上流:強風対策は

釣行日
2019年5月7日(火)
場所(水況)
和歌山県 有田川ダム上流 久野原+愚庵付近(平水?)
天候
晴れ
釣果
27匹 平均15cm(最大17cm)
使用ロッド
:SPECIAL 小太刀FW 80
仕掛け
:フロロ0.175号
ハナカンハリス:0.5号
ハリ:早虎6号3本イカリ
釣り人
ぬけさく

 天気予報は、晴れ。でも気温は低く冷え込むらしい。また風も強いらしい。条件は最悪…どうするか、今日を逃すと次は1週間後。それはつらい。とりあえず竿は出したい。前回のリベンジに龍神へ行くか…ちょっと遠い。日高の下流へ行くか…強風で釣りにならないかも。ならば、有田の花園辺りか。
 とりあえず家を出て、走りながら考えます。今日は、野暮用が有って8時に家に帰る約束です。そしたら、花園しかないな。
 西浦オトリ店さんで情報を仕入れます。“昼からしか釣れません。夕方は入れ掛りです。”…気温11℃。寒っ。鮎釣りの気分やない。…場所を探しながらゆっくり下ります。
 なかなか決めきれずに、どんどん下って最初に入ったのはここ。GW明けなので誰もいません。前回の龍神で掛かったのはこんなところ。“堰堤の下なので魚がたまりやすいのでは?そっと泳がせたら何ぼか掛かるやろ”…などと甘い考えで入川します。

 40、50分泳がすも気配なし、カスリもなし。追うのは午後からと聞いてはいましたが…、ポイントを間違ったか、釣り方が下手なのか…。彷徨い開始です。
 次に入ったのはここ。愚庵というお蕎麦屋さんの下。底の明るい少し水深のあるところ…それって、アマゴのポイントちゃうん!この時期、まだアマゴと鮎の切り替えができてないのです。」

 この時、既に風が強くなり始めていました。私の強風対策は①竿を短くする…この日は小太刀の8mです。②穂先をソリッドにする…風で煽られてもオトリに負荷をかけないように。③釣り方はドフリーの泳がせ…引き釣りのテンション調整は無理なので、大きく空中でオバセたドフリーの泳がせ。④そのため仕掛けはフロロ。…これが良いのか悪いのか。あまり釣った気にはなりませんが他の対策が思い浮かびません。

 ここでようやく1匹目が釣れ、ボーズは免れました、一安心。…が丁寧にやったつもりが4匹しか釣れません。強風で帽子が飛ばされそうになりますが、これでめげる訳にはいきません。上流に移動し、良さげなポイントが空いていたのでオトリを入れてみます。先に入られていたお客さんは、「竿を折らん内に帰ろ」と上がられました。強風の中、浅いポイントにオトリを入れると空中糸が大きくオバセとなって上へ泳いでいきます。すると、ドン、…ところが風が強く、抜けません。風が弱まった瞬間にすかさずポン。
 ようやく、いい感じで掛かり始めました…。とりあえずちょっと肥え気味の有田鮎。パチリ。

 解禁にしては良いサイズ。ポロポロとは掛かりますが、1ヶ所では釣れません。人が少ないので拾いながら釣り上がります。常時ではないにしろ、風がかなり強いので8mと言えども上手く操作できません。
 こんなポイントもオトリを入れてみましたが1匹のみ。

 夕方が良く掛かると言われたのですが、早く帰ってこつぶ(我が家のワンコ)のシャンプーをしなければならないので、今日は素直にこれまで。5時過ぎまでやって27匹は良かったのか悪かったのか。昨日までの好調な数字から見れば…。まぁ、今日は釣りが出来たので良かった良かった。

 釣人:ぬけさく